このページの本文へ

たまごカートplus+、「PayPal」決済導入

2011年11月04日 09時26分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 TEMONAは11月2日、同社が展開する定期購入専用通販システム「たまごカートplus+」において、オンライン決済サービス「PayPal」を決済手段として採用し、11月17日からショッピングカートASPとして「ペイパル ウェブペイメントプラス」の継続課金決済機能の提供を開始すると発表した。

 継続課金決済とは、化粧品や健康食品の定期コースや会員制サービスなどの料金を一定の間隔(2週間毎や毎月10日など)で自動的に決済する方法。「たまごカートplus+」では、既にクレジットカードでの継続課金決済を対応しているが、ここに新しく継続課金決済を標準装備の機能として加える。

 同社は、「ペイパル ウェブペイメントプラス」決済の導入メリットとして、「最短3日で入金されることによる通販事業者のキャッシュフロー改善」「主要なクレジットカードを一括して利用可能」「決済手数料は国内最低水準の2.9%から3.6%+40円/件」をあげている。

 なお、今回の「PayPal」継続課金決済対応を記念して、東京、名古屋、大阪、福岡で特別無料セミナーを実施する。

 ■「セミナーの詳細」(http://tamago.temonalab.com/content/seminar?ad_code=PL

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く