このページの本文へ

Razer「Razer Imperator Battlefield 3 Edition」

Razer製ゲーミングマウスの「Battlefield 3 Edition」がデビュー

2011年11月02日 22時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ、本日2日より販売がスタートしたミリタリーFPS(一人称視点シューティング)ゲーム「Battlefield 3」(以下:BF3)。Razerからは同タイトルのデザインを採用したゲーミングマウス「Razer Imperator Battlefield 3 Edition」が同時発売となっている。

「Battlefield 3」デザインを採用したゲーミングマウス「Razer Imperator Battlefield 3 Edition」が本日ソフトと同時発売

 同製品はレーザーマウス「Razer Imperator」にBF3のデザインをあしらったモデル。「Razer Imperator」はすでに国内で展開中の製品だが、今回は新たに「4G Dual Sensor System」を採用(従来モデルは「Razer 3.5G Laser Sensor」)。レーザー式と光学式の2つのセンサーによって使用面に合わせた調整と、マウスを持ち上げた際の追跡遮断距離の調節が可能になり、トラッキング精度が大幅に向上したという。
 さらにスクロールホイール部のLEDカラーもブルーからBF3のイメージカラーのオレンジへと変更。サイドグリップにもラバー加工が施され、操作性と快適性も向上しているなど、別製品といっても差支えないモデルに仕上がっている。

新たに「4G Dual Sensor System」を採用。ホイール部のカラー変更やサイドグリップにラバー加工が施されるなど従来モデルとは異なる仕様となる

 主なスペックは以下の通り。センサーに解像度6400dpiの「4G Dual Sensor System」を採用。サイズ71(W)×123(D)×42(H)mmの本体は、人間工学に基づく右手に最適な形状になっている。調節可能なサイドボタン、Razer Synapseオンボードメモリー、最大認識速度200ips/最大加速度50g、7つのプログラム可能なHyperesponseボタン、On-The-Fly Sensitivity感度調整機能などを搭載している。
 価格および販売ショップは以下の通り。BF3のソフト本体より高額なハイエンドマウスとなるが、思い切って購入してみるのもありかもしれない。

価格ショップ
「Razer Imperator Battlefield 3 Edition」
¥7,550ドスパラ パーツ館
¥7,630パソコンショップアーク
¥8,480ソフマップ秋葉原リユース総合館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中