このページの本文へ

編集部が選ぶ ASCII.jpベストバイ ― 第14回

先週の注目はイー・モバイルの小型スマートフォン

編集部オススメのデジタル製品はコレだ!(10月23日~10月29日)

2011年11月02日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週の1週間の間にASCII.jpが取材/紹介した、すべてのデジタル機器の中で、デジモノに目がない編集部員が特に注目した、読者にも注目してほしい製品をピックアップする「ASCII.jpベストバイ」。今回の注目は特集で取り上げたBDレコーダーだ。

USB HDD対応が進んで、さらに魅力が増した各社のBDレコ

 先週のASCII.jpでは、特集記事としてBDレコーダーをピックアップした。大画面テレビの需要が一段落し、それにともなってBDレコーダーについても若干売場の盛り上がりは欠ける感じだが、今冬の新製品についてはさらに魅力が増した製品が登場している。

 特にソニーとパナソニックの新製品では外付けのUSB HDDに対応。HDD容量ごとにモデルのラインナップが用意されるBDレコーダー市場においては、ある種の禁じ手(?)という感じもあったが、東芝に続いて、主要2メーカーが対応したことで、これからの標準機能になりそうだ。

 また、今冬モデルではスカパー!HDチューナー内蔵タイプも登場。現在はシングルチューナータイプのみだが、今後の発展に期待したい。

先週のベストバイ パナソニック「DMR-BZT810」
メーカー パナソニック HDD容量 1TB
チューナー数 3 USB HDD対応
実売価格 8万円前後 担当の
オススメ度
★★★★★(5)
注目の理由 上位モデルとほぼ同等の高画質化回路に加えて、無線式リモコンも同梱。またDIGAは複数番組録画中の制限が少ないのも魅力的。USB HDD対応で穴が見当たらない?

Ultrabookの「ASUS ZENBOOK」にも注目

 PCで注目はASUSTeKのUltrabook「ASUS ZENBOOK」。11.6型の「UX21E」と13.3型の「UX31E」があり、どちらも最厚部で17mm。アルミ天板により金属の質感と手触りがよく、また製品自体のクオリティーは相当のモノ。デザイン/価格/スペックともアップルの「MacBook Air」を強く意識した(?)という感もあるが、高性能かつ魅力的なのは間違いない。


 そのほか、先週紹介した他の注目製品についてもピックアップしていこう。

エプソンダイレクト「Endeavor NY2200S」 (3万円台で買える14型ワイドノート)
ソニー「RDP-NWX500B」 (Bluetooth接続の本格派スピーカー)
デル「XPS 14z」 (個人ユーザー向けの14型ノート)
レノボ「IdeaPad Tablet A1」(2万円を切った7型Androidタブレット)
シュナイダー「APC Smart-UPS XL 500」(大容量の無停電電源装置)
富士通「LIFEBOOK SH76/E」(実用的な3スピンドル13型モバイルPC)
au「HTC EVO 3D ISW12HT」(WiMAXでテザリング可なスマホ)

AMD「FX-6100」「FX-4100」(一足先に登場の6/4コア版「AMD FX」)
インテル「Core i7-2700K」(TC時3.9GHzの最速Sandy Bridge)


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン