このページの本文へ

楽天がマーケ事業の新会社設立、飲食・小売店の加盟店開拓へ

2011年11月02日 09時46分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天は11月1日、「楽天カード」と楽天の電子マネー「Edy」、飲食店検索ポータル「楽天ダイニング」の3事業の加盟店開拓を主軸とする新会社「楽天セールスソリューション」を設立し営業を開始した。

 楽天セールスソリューションは、楽天カードと電子マネー「Edy」、楽天ダイニングの加盟店開拓に特化した、楽天が100%出資する新会社。飲食店や小売店など対象となる加盟店の業種が3事業で共通していることから、営業活動の効率性を高めて加盟店数の増加を加速させ、楽天スーパーポイントを軸にリアル店舗における決済とマーケティング事業の拡大を図る。

 新会社はまず、一都三県を中心に飲食店や小売店などのサービス業を中心とした小規模および非チェーン店の加盟店開拓に注力する。一方、各事業においては、従来通り既存加盟店のマーケティングサポートと大手チェーン店の開拓を中心に行う予定だ。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く