このページの本文へ

ACIR、ネットショップ業界のインターンシップ開催

2011年11月02日 09時43分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 一般財団法人ネットショップ能力認定機構(ACIR)は10月22・23日と29・30日の4日間、リアセックと合同で、ネットショップ業界の体験を主体とした「ネットショップアワード 4daysインターンシッププログラム」を実施した。

 同インターンシッププログラムは、同機構の実施委員企業から指定される「クリスマスシーズンに○○をアップせよ」というテーマのもと、ネットショップの商品戦略を立案し、学生同士のチームで競い合う4日間のワークショッププログラム。プログラム初日には当機構理事の杉浦治氏による「ネットショップ実務士補」資格取得講座を開催し、希望者は同資格を取得できる。

 同プログラムには、早稲田・法政・明治・立教・東洋大学の参加した学生19人が参加。4日間のうち、前半はネットショップ業界について学び、同機構の認定資格「ネットショップ実務士補」を取得した。後半は前半で学んだポイントを踏まえ、同機構の実施委員企業が指定した課題をクリアするための企画を考案し発表した。プレゼンテーションは各企業の担当者にその場で審査、講評された。

 同企画は今後、全国の学校のキャリア教育として実施する予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く