このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

NVIDIAが技術説明会、「Battlefield 3」はなぜ高画質なのか?

2011年10月31日 21時30分更新

文● ASCII.jp編集部/アスキー戦車部 北村 明弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サバイバルゲームで
リアルFPS体験

 技術説明会の後は、NVIDIAと報道関係者でサバイバルゲームに参戦。これは、「Battlefield 3」のグラフィックスがいかにリアルかを体験してもらうためにNVIDIAが企画した催しだ。サバイバルゲームは千葉県のフィールド「NO9」を貸し切って行なわれた。

市街地戦を想定したステージで、総勢約20人が撃ち合う。ステージの広さも人数も、FPSゲームに近い設定なのが素晴らしい。ゲームと違い体力が自動回復しないので、動きまわると疲れて撃ち合いどころではないのが困る

壁越しに敵を迎撃するという、FPSでもよくあるシーン。ゲームではドラム缶や壁の影がくっきり描かれるが、実際には反射光などの影響で、地面に射す影はさほど濃くない。これがグローバルイルミネーションというわけだ

週刊アスキーのハード班イッペイと索敵中。週アスはどこに行っても連載記事「ジサトラ」の覆面着用という縛りがあるので、かなり目立つ。見つかると一緒に撃たれるので、できれば一緒に行動したくない。そこで……

週アスのイッペイを先導させて囮にすると、敵兵3人がイッペイの後を追っていった。シメシメ3Killゲットだぜ! 被写界深度や環境音が最近のゲームではほぼそっくりに再現されていることに驚きを隠せない

 サバイバルゲームを通じて、「Battlefield 3」のグラフィックスがいかにリアルなのかを体験できた。現実では当たり前のことをゲームでも当たり前のように描画するのは、とても困難であったろうと痛感した。リアルタイムでそれらを自然に描画するDirectX11とEnlightenの性能に、ただただ驚愕するばかりだ。

NVIDIAがキャンペーン展開中

 NVIDIAでは、現在「やっぱりゲームはGeForce GTXキャンペーン」を実施中だ。GeForce GTXを搭載した指定のPCを購入すると、NVIDIAのロゴ入り迷彩柄パーカーが貰えるというもの。これを着てFPSをプレイしたら気分が盛り上がること間違いないだろう。
 また、GeForce GTX 560搭載の特定のビデオカードには、海外で高評価の最新ゲーム「Batman: Arkham City」(英語版)が無料でバンドルされている。PCやビデオカードを買い換えるなら、これらのことも頭に入れておくといいだろう。

GeForce GTXを搭載した指定のPCを購入すると、NVIDIAのロゴ入り迷彩柄パーカーが貰える

GeForce GTX 560搭載の特定のビデオカードには、最新ゲーム「Batman: Arkham City」(英語版)が無料でバンドルされている

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中