このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 第74回

「性別は姫」――美脚すぎるベース弾き、ティッシュ姫

2011年10月29日 18時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

よく考えたら変態と言われるのは心外だなぁ

―― すると変態の居場所がなくなってきませんか?

 でも変態でやれることも尽くされた感じですからね。

―― わははははは!

 だってH.J.Freaksさんがトップじゃないですか。

H.J.Freaksさん。どう見ても変態です。本当にありがとうございました

―― 姫から見てもそうですか。

 どう考えてもあの人を超えることはできないと思います。変態の頂点があの人だとしたら、あとはカッコ良さを目指すしかないじゃないですか。

―― なるほど。

 パンツ丸出しで弾く人はいないと思います。

―― ティッシュ姫の変態性は丸出しにしないところですからね。

 そういえば変態って言われますけど、よく考えたら何で変態って言われるか分からないですね。女装しているという既成事実を除けば、動画は普通ですから。

―― 能で女形が舞っているのと同じことをしているだけですからね。

 そうですそうです、伝統芸能みたいなものです。

―― 実は週刊アスキーの総編集長が「初音ミク人形浄瑠璃説」を唱えているんです。ニコ動画界隈のCGMの構造が、日本の伝統芸能に良く似ているという。明治維新で途絶えた大衆文化が、ネットで蘇ったという説です。

 ああ、それは深いですね。言われてみたらそうかもしれない。歴史は繰り返すじゃないですけど、初音ミクというアイコンがあっての音楽ですからね。女形も伝統芸能ですから。やっぱり変態って言われるのは心外だなぁ。

―― では最後に、これからの活動予定などをお聞かせください。

 王族バンドである女性ボーカルの方と組んで、あるユニットが動き出します。そんな感じでフワッとしたことしかまだ言えないんですけど。それからBabyDollSymphonyでは、「Alice in Underland」という新作をM3(イベント)に出します。

―― えーと、掲載スケジュールから言うと、M3は明日(10月30日)!

 それとBabyDollSymphonyは、来年の3月25日に渋谷のGUILTYというライブハウスでワンマンをやります。よろしかったらぜひ!

―― ぜひ!



BabyDollSymphony 1st OriginalAlbum
Alice in Underland

全9曲入り / 特装ブックジャケット仕様 / イベント頒布価格:1500円

1.プロローグ
2.迷宮インヴィテイション
3.三日月ロンド
4.妄言メガロマニア
5.首斬りクイーン
6.誘惑ノクターン
7.侵食パラノイア
8.惨劇アリス
9.エピローグ

著者紹介――四本淑三

 1963年生まれ。高校時代にロッキング・オンで音楽ライターとしてデビューするも、音楽業界に疑問を感じてすぐ引退。現在はインターネット時代ならではの音楽シーンのあり方に興味を持ち、ガジェット音楽やボーカロイドシーンをフォローするフリーライター。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン