このページの本文へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 第74回

「性別は姫」――美脚すぎるベース弾き、ティッシュ姫

2011年10月29日 18時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニコニコ動画をきっかけに隠し持っていたリビドーが

―― ニコ動以前は女装せずに世を忍ぶ仮の姿で演奏していたんですよね?

 ええ。ああいう格好をするのって、ある意味、カミングアウトになるので。

―― バンドのメンバーも今までつるんできた友達だし、引かれたら困る、みたいな。

 そうですそうです。

―― じゃあニコ動で女装を始めたのは?

 もともとオタク音楽友達がいて、その中でニコニコ動画が流行っていて、動画を上げていたりしていたんです。

―― そのオタク音楽仲間というのはどうやってできたんですか?

 「涼宮ハルヒの憂欝」の中で、文化祭のバンド演奏シーンがあって、そのクオリティがすごかったんですよ。

―― 「God knows...」ですよね。

 それでオフ会ができるまでに至って。その曲を演奏しよう、っていう。その中の一人が女装してライブをやっていたんですけど、それで自分の中に隠し持っていたリビドーが蘇ったんですね。

―― 隠し持っていたリビドー!

 あ、今の時代、それアリなんだと。それで女装イベントに出たついでに、衣装もあるしハルヒの曲でも弾いてニコニコ動画に上げようという、完全に身内ウケ狙いの犯行だったんです。

―― ところが!

 そうなんですよ。いまは100万再生行ってるんですよね。最近は動画も上げていないんで、ニコニコ動画での自分の立ち位置はよく分からないんですが。

今や180万再生を超える「God knows...」演奏動画。投稿数をあらわすティッシュは2箱

―― この界隈の他のベースプレイヤーについてはどう思われますか?

 そうですね、H.J.(Freaks)さんはまた違うベクトルの変態なんですよ。ピヨ彦さんも会ってお話ししたことがあるんですけど、あの人もまた違う方面の変態なんですよね。

―― 変態ってあんまり似たタイプがいないですよね。



 他の女装系の人も会ったことがありますけど、あくまで女装というアイコンを使っているという感じですね。僕はそこに性的な意味合いも含まれてしまって、女装すること自体を楽しんでいるところがあるので。

―― でも動画では顔を出していないものもあるんですが、それで女装願望は満たされるものなんですか?

 下着女装に近いのかも知れないですね。女性の下着だけ付けて満足しているという。でも化粧をしないと動画も撮れないんですよ。

―― じゃあ顔が見えない動画でも化粧はしている?

 してます、全部。そうじゃないとダメなんです、切り替えができなくて。鏡を見た時に絶望的な気分になるんで。化粧して動画を撮るんで余計時間がかかっちゃうんですけど。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン