このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ミクZ4、3年目の本気! SUPER GT激闘記 第43回

シリーズチャンピオンになっても、戦いは終わらない!

11月12~13日開催、SUPER GT富士特別戦の応援シート発売!

2011年10月25日 21時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 ●撮影/加藤智充

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

全ドライバーが東西に別れて対決!
ガチンコ勝負で下克上なるか?

 ツインリンクもてぎの最終戦で悲願のチャンピオンを獲得したミクZ4関連記事)。最高の結果でシーズンを締めくくった。

 だが、ミクZ4の戦いはまだ終わってはいない!

 シリーズ戦ではないが、フォーミュラニッポンと合同開催の「JAFグランプリ」(富士スプリントカップ)が待っている。11月11日(金)に予選、12~13日の土日両日が2日とも決勝という変則的なスケジュールだが、例によってASCII.jpでは応援シートを企画し、決勝の土日両日設置することになった。

 この特別戦は、いわゆるエキシビジョンマッチで、AドライバーとBドライバーが100kmというスプリント距離を、GT300とGT500がクラス別で土曜と日曜をそれぞれ決勝として走るルールだ。事前情報によると、ミクチームは土曜日に谷口選手、日曜日に番場選手が走るとのこと。ウェイトハンディは全車外されるものの性能調整はそのままなので、ミクZ4や#11 JIMゲイナー 458などは若干不利だが、そこは富士スピードウェイ。もはや伝説と化しつつある、性能調整に90kgのウェイトを積んでなおポールトゥーウィンを果たしたという、ミクZ4とは相性が良いコースだ(関連記事)。

イカちゃんフェラーリに、イカ王子が華麗に復活!?

チームからもファンからも愛されるイカちゃん。奥に写ってるがイカメン・山内選手だ

 すでに#27 イカ娘フェラーリの個人スポンサーにはお知らせ済みの情報だが、富士特別戦では、助っ人外人ドライカーこと(イ)カルロ・ヴァン・ダムが別のレースに出場するため、代打の代打としてイカ王子・山内英輝選手が華麗に特別復活することになった。元祖イカメンの山内選手はイカおじさんこと山岸選手にも劣らぬラップを叩き出しているだけに、スプリント戦は大いに活躍してくれるだろう。

 土日どちらにどのドライカーが出場するかはまだ不明だが、痛車チームとして2011年のSUPER GTを盛り上げてきたミクちゃんの同胞なので、ぜひ応援しようじゃなイカ!

 販売が今週日曜30日までという、これまたスプリントな短期間になってしまったが、これまで同様、すでにチケットを購入した人のための“お直りチケット”やパドックパスを同時購入できるコースも用意して、すべてのミクファンが応援シートに入れる体制が整った。

 今回は「超完璧グッズ付きコース」として、富士とSUGOに加えて、表紙にミクZ4が使われているオートポリスと富士特別戦のポスターとパンフ、ならびに今期の応援シートで作成した4種類の両面ポスター4枚を追加した、“全部入り”コースを用意。チャンピオンカーが表紙とポスターに使われているんだから、ファンには嬉しいアイテムだ! ポスターは原則非売品だし、特にオートポリスは九州・大分という立地もあって、現地に行けなかった人も多いと思うので、この機会にぜひ手に入れよう! なお、残念ながら今回は応援旗はナシだ。サーキットで購入してほしい。
 さらに「超補完グッズ付きコース」も用意。富士とSUGOのパンフ&ポスターはすでに購入したよ、という応援シート参加者向けに、オートポリスと富士特別戦のポスター&パンフの超補完コースも用意した。

 応援シートの場所はいつもの富士戦と同じく、グランドスタンドの自由席に応援シートのエリアを確保する形になる。土日とも応援シートになるので、全力でNOBさん&BAMBAさんを応援してほしい。

 最終戦後の反省会で、「谷口選手に勝負を挑む!」と意気込んでいた番場選手。特別戦で師匠越えなるか? それとも谷口信輝という超巨大な壁が立ちはだかるか? そしてミクZ4は、得意の富士で最後のぶっちぎりレースを見せてくれるのか? エキシビジョンマッチとはいえ、見どころはたくさん。他にもGT500やフォーミュラニッポンの走りも見れるこの富士スプリントカップ。今年のレースの締めくくりとして、富士スピードウェイに足を運ぼう

 応援シートのチケット販売締め切りは10月30日(日)まで と、時間が短いこちらもスプリントレースで大変申し訳ない。応援シートが設置されるのは11月12~13日の決勝日2日間のみ。11日(金)の予選日は自由席なので、好きな場所から予選を応援しよう!

これが「超完璧グッズ付きコース」(写真はイメージです) ミクZ4応援シート1年間の総決算で豪華全部入り!

痛車の女王、ミクZ4を応援するグッズたち

ポスター&パンフレット

 「第7戦 オートポリス」と「特別戦 富士スピードウェイ」、それぞれのサーキットに行かないと買うことができない公式パンフレット、そして市販されていないイベント公式ポスターを応援グッズに追加! 特にオートポリスに行けなかった人はお見逃しなく!(数量限定)

オートポリスのパンフレット

マイクロファイバータオル

 触り心地と汗の吸収性が抜群にいいマイクロファイバータオル。すっかり秋も終わろうとしているが、全力で応援すると汗もかくので、風邪を引かないためにも必須だ!

オリジナルショッパー、両面ポスター

 これまでに作成した3枚の両面ポスターに加えて、オートポリスともてぎ戦の写真をあしらった両面ポスターも付いてくる。オリジナルショッパー(手提げ袋)には応援グッズをギッシリ入れよう。今回既存の両面ポスターはお値引きで販売、さらにショッパーの追加購入もできるようになったぞ!

両面ポスター(写真は富士バージョンのものです)

オリジナルステッカー

 GSRとASCII.jpのコラボレーションステッカー(2011年版)。自家用車に貼ってプチ痛車にするもよし、ノートPCやバッグなどに貼ってミクファンをさりげなくアピールするのもアリだ。

※ グッズの内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

 各種コースは次ページに!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ