このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

クイズに答えるだけで、毎日1台当たるキャンペーンも実施中!!

超長時間稼働!のUPS「APC Smart-UPS XL 500」

2011年10月27日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 節電に対する意識が大きく高まった今年の夏。今まで当たり前のように使ってきた電気機器の「消費電力」を改めて確認した、という読者も多いのではないだろうか。

 これまではエコや環境保護の観点で語られることが多かった消費電力だが、電力不足や計画停電の経験は、より切実な問題として電力を実感する機会を作った。業務を継続するために、あるいは大切なデータを守ることを目的として「UPS」の導入を検討している人もいるかもしれない。

APC Smart-UPS XL 500と拡張バッテリー

 ここでは“APCブランド”を展開するシュナイダーエレクトリックの「APC Smart-UPS XL 500」関連記事)を紹介する。拡張バッテリーの追加により、一般的なUPSの常識を上回る長時間の電源バックアップを可能にした製品だ。

UPSとは?

 UPSとは、Uninterruptible Power Supplyの略。日本語にすると「無停電電源装置」だ。……いやにものものしい名称に気後れしてしまう人もいるかもしれないが、簡単に言えば、緊急時に使用する外部バッテリーである。

 少し具体的な話を。あなたの使っているデスクトップパソコンの電源ケーブルがコンセントから抜け落ちた。どうなるか、有無を言わずに電源が落ちる。作業中のデータが飛ぶのはもちろんだが、運悪くHDDにデータを書き込んでいる瞬間だったら、セーブ済みの大切なデータまで消失してしまうかもしれない。

 それではノートパソコンからACアダプターが外れたら? そこまで焦る人はいないだろう。ノートパソコンには、バッテリーが入っており、それが空になるまでは、問題なく動き続けるからだ。

UPSの仕組み

 UPSの動作は、このノートパソコンのバッテリーとよく似ている。家のコンセント→UPS→パソコンと接続しておけば、不意の停電にあっても機器に電力を供給し、一定時間使い続けることが可能になる。停電とまではいかなくとも、電力消費の大きな機器を一斉に付けた際に生じる電圧降下や、落雷などで一時的に(といっても1/4000秒程度の短時間だが)生じる瞬断などは精密機器にはご法度。

停電時のリビングに安心を!

 APCブランドのUPS製品を販売するシュナイダーエレクトリックは、10月25日から11月14日まで、記事内で紹介したAPC Smart-UPS XL 500など、豪華賞品が毎日1名ずつ当たるキャンペーンを開催中だ。

APC

キャンペーンサイトに飛ぶ

 サイト内の質問に答えて、正解するとおみくじを引くチャンスをゲット! 「当たり」が出たら「APC Smart-UPS XL 500」、「NEC LifeTouch Note」(Android搭載スマートブック)、「Panasonic ME970」(タッチパネル搭載お風呂テレビ)のうち1つをプレゼントするというもの。

 詳細はウェブサイトでチェックしてほしい!

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン