このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

「iOS 5」はここが変わった! 最新機能を大紹介第2回

「iOS 5」―カメラ機能の使い勝手が大幅向上、撮影が快適に

2011年10月20日 12時00分更新

文● 小山安博

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

編集機能は、画像の回転/自動補正/赤目除去/切り取りをサポート

 写真アプリには、新たに編集機能も追加されている。選択した画像を閲覧している最中に「編集」ボタンをタップすると編集画面になり、下部に4つのアイコンが表示される。画像の回転、自動補正、赤目除去、切り取りの4種類で、機能としては少ないが、簡単に画像を修正できる。

画像表示中に「編集」をタップする

写真の編集画面。下部の4つのアイコンから選択する

 操作は簡単そのもので、特に自動補正機能は、ワンタッチで画像を見栄えよく補正してくれるので、撮影後に試してみるようお勧めしたい。最後に保存をタップすると画像が保存される。一見すると、このとき元画像を上書きしているようだが、もう一度自動補正ボタンをタップすると、修正を解除することが可能だ。

自動補正(左から2番目)をオンにしたところ。もう一度タップすると自動補正が解除される。いったん自動補正して保存したあとでも、もう一度編集画面に戻ってタップすれば、自動補正をオフにできる

赤目修正の画面。今回は赤目がない画像だが、実際には瞳の部分をタップすればいい

切り取りの画像。指でドラッグして切り取りたい範囲を指定する

縦横比の変更も可能

 これらの機能を使えば、撮影してすぐに、自動補正と切り取りなどを使って画像の見栄えをよくしてから、Twitterなどに投稿することができる。


前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中