このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

萌え要素たっぷり、冨手麻妙がサードDVDでバーチャルデート!

2011年10月18日 22時31分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアを中心に活躍している冨手麻妙さんが、DVD「恋愛日和~あみ ニブンノイチ~」(発売:M.B.D.メディアブランド/3990円)を発売。秋葉原のソフマップモバイル館で15日、記念イベントが行なわれた。

 現在、高校3年生の17歳。今年は「ミスFLASH 2011」のファイナリストにも残ったほか、10月は朗読劇「リーディングシアター next」にも出演。これからの活躍が期待されている女子高生だ。読みにくいが、名前は「あみ」と読む。

 DVDは今作で3本目。6月に沖縄で撮影したそうだが、バーチャルデート風の映像になっているところがポイントになっている。

――作品の見どころについて聞かせてください。
【冨手麻妙】ビーチボールで遊んでいるシーンが、素のままが見られておすすめです。沖縄の海がきれいで、テンションがものすごく上がりました。メイド服のシーンも、中に着ている水着がちょっとセクシーで、普段と違う色っぽいところが見られると思います。

――趣味はコスプレ収集だそうですが、どんな衣装を持っていますか?
【冨手麻妙】涼宮ハルヒとか初音ミクとか。「東方Project」のキャラクターのコスプレ衣装も持っています。

――なかなか多岐に渡っていますね。アニメも好きなのですか?
【冨手麻妙】ずっとお気に入りなのは「薄桜鬼」。最近だと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ですね。何度見ても泣ける作品で、「今度、聖地(埼玉県の秩父)に行こうと思っているんですよ」。

 見た目によらず、萌え要素もたくさん持っている子。イベントは3度目の開催となったが、毎度ファンが会場いっぱいに集まるため、今後どんな活動をしていくかも気になるところ。将来的には舞台などで活躍できる女優になりたいと抱負を述べていた。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ