このページの本文へ

7型タブレットと同じ大きさの巨大モバイルバッテリー

2011年10月14日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USBの5V出力のほか、12/16/19Vといった多彩な出力が可能な薄型大容量バッテリー「UNIVERSAL POWERBANK」(MP-16000)がSOUTHTOWN 437にて販売中だ。

アルミ加工のボディーがなかなかカッコいい大容量バッテリー「UNIVERSAL POWERBANK」。丁度タブレット端末程度のサイズだ

 UNIVERSAL POWERBANKは、16000mAhもの大容量バッテリーを搭載したモバイルバッテリーユニット。USB端子のほか12/16/19V出力に対応したノートPCを充電可能な専用出力端子を備えている。

 モバイル性にも配慮したのか、サイズは幅1250×奥行き180×高さ14mmと、ちょうど7型タブレット端末と同程度の大きさで、カバンに入れても十分持ち運べる印象だ。

 ただ製品の性格上、重量は約500gと若干重め。とはいえ、外出先でスマートフォンのほか、ノートPCなどのデジタルガジェットを多用する人なら重宝するに違いない。

Type AのUSB端子、出力切り替えスイッチと、電源の入出力端子が並ぶ厚みは14mm。アルミデザインは外出先で使っても気にならないデザインだ

 そのほか、5Vは1000mAまで、12V/16V/19Vは最大60Wまでの出力に対応。バッテリーへの充電はACアダプターで「約3時間かかる」(ショップ)とのこと。また、製品には専用のUSBケーブルと、先端を交換可能なDCケーブル、充電用のACアダプターのほか、au、FOMA/ソフトバンク、サムスン電子専用コネクターなどに対応した各種交換用アダプターが付属して、価格は1万3800円だ。

各種交換用アダプターと、出力ケーブルが付属する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン