このページの本文へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 第73回

日本とニコ動を愛する韓国の“変態”ベーシスト、H.J.Freaks

2011年10月01日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジャズ、メタル、フュージョン、そしてアニソン
ジャンルの区別は全然持ってない

―― ベースはいつ頃から始められましたか?

H.J.Freaks 高校時代からです。本格的に練習を始めたのは3年からですね。そして大学の3年くらいから真面目にベーシストになりたくて。プロの人と一緒に演奏したり、アルバムもレコーディングしたり。でも結局プロ(としての音楽活動)はできなかったです。いろいろ事情があって、ただの趣味でいいやと。会社員になってからも、1年くらいベースを休んだことがあります。会社員は8年くらいやったんですけど。


―― どんな仕事ですか?

H.J.Freaks パソコンソフトを開発する会社だったんですよ。それで最初にインターネットを勉強したのは1995年から。インターネットが台頭してきた頃ですね。Netscapeとか。ああこれは本当に面白いなあと。そしてホームページとか、アプリとかを作ってきました。今は全部忘れてしまったんですけどね。


―― 韓国、インターネットの普及は速かったですからね。ADSLもすぐに入ったし。

H.J.Freaks そうですね。ネットの力が盛り上がると、これは大変なことになると思ったのが1996年くらい。いつかはこのインターネットで映画を観ることができるだろうし、生放送とか、音楽のセッションもできると妄想していたんですけど、それが現実になったので、私もびっくりしています。

今ではYouTubeに公式チャンネルも持っている。サムネイルの破壊力が異常だ


―― それで音楽に戻ってきたのは?

H.J.Freaks ちょっとしたきっかけがあってベースを演奏してみたんですけど、全然演奏できなかったんです。それで怖くなっちゃって、ただの趣味でも、ベースを(ちゃんと)演奏しないといけないなと思ったんです。それが1997年。ちゃんと練習したら、自信が出てきたんですよね。そして2001年から、会社員を兼ねて、プロの世界に戻りました。ライブをやったり、レコーディングをしたり。でも2つの仕事はできないので、結局会社は辞めたんです。


―― どんなジャンルのバンドをやってきましたか?

H.J.Freaks 自分がやりたい音楽のジャンルはありますけど、自分がやってるジャンルの壁はないです。ジャズとかメタルとかフュージョンとかアニソンとか。ジャンルの区別は全然持ってない。


―― どんなスタイルでも弾きこなせますもんね。練習はどれくらいしていますか?

H.J.Freaks 会社に通っていたときは、会社が終わってから寝るまでずっと。テレビも観なかったし、ずっとベースの練習しかやってなかったですよね。今は時間がないですよ。プロになってから練習時間が足りなくなったのが残念だと思います。


―― いま韓国ではどんな活動をされていますか?

H.J.Freaks レコーディングミュージシャンとして活動しています。いま2つのバンドがあります。ひとつはOriental Expressというバンドでフュージョンなんです。もうひとつSilent Eyeというのはメタルのバンド。この2つのバンドで、来日のライブを企んでいます。

オリエンタル・エクスプレス : 韓国の伝統楽器も加えたフュージョン系のグループ。結成は2004年でメンバーにはバークリー卒や大学の音楽科教授など音楽エリートが揃っている。

サイレントアイ : 5人組のパワーメタルバンド。H.J.Freaksは4代目のメンバー。


―― おー!

H.J.Freaks Silent Eyeは11月26日から27日、この2日間、新宿と渋谷でライブの予定があります。Oriental Expressは来年くらいに来日ライブも計画しています、予定はまだ決まっていないんですけど。


―― 他にレコーディングやライブで参加したアーティストは?

H.J.Freaks 韓国では結構ありますけど、ほんこーんさんをご存知ですか? 「つきうさぎ」というアルバムに参加したことがあります。それから「ニコニコサウンドマーケットvol.1と、PolyphonicBranchさんの「Brilliant White Noise。あとは「voices in a bottle ~韓国から海を越え届いた歌~に1曲だけ参加することになりました。これらが日本で買ってもらえるアルバムだと思います。

ほんこーん : 香港出身の女性の歌い手。ニコニコ動画に中学6年生(香港は小学校6年、中学校7年)でデビューし、OSTER project feat.ほんこーん「つきうさぎ」をリリース。そのレコーディング風景にH.J.Freaksが登場。「つきうさぎ レコーディング風景~ベース編~

ニコニコサウンドマーケットvol.1 : ニコニコ動画公認の音源セレクション。他にも[TEST]、ティッシュ姫、ショボン、紅い流星、Dark=Kochang、やまだん、Geroら豪華な顔ぶれ。

Brilliant White Noise : 今年の夏コミで頒布されたアルバム。ティッシュ姫らとゲスト参加。

voices in a bottle ~韓国から海を越え届いた歌~ : 韓国在住の女性歌い手「栗プリン」「のぶなが」「グリリ」「わたあめ」「ENE」が参加するアルバム。収録曲は「glow」「文学少年の憂鬱」他12曲。11月23日にDMEから発売予定。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン