このページの本文へ

Android向け着メロ・着うた®配信ソリューションの提供を10月中旬より開始

2011年09月28日 13時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Android向け着メロ・着うた®配信ソリューションの提供を10月中旬より開始

 株式会社ヤマハミュージックメディア(本社:東京都豊島区高田 代表取締役社長:谷口 恵治)は、Android向けに、着信メロディ(以下、着メロ)と着うた®の配信が行えるソリューションの提供を、2011年10月中旬より開始いたします。

 急な勢いでスマートフォンへの移行が進む中、フィーチャーフォンにて音楽配信サービスを提供するコンテンツプロバイダーは、スマートフォンへの早急な対応が必要となっています。
しかし、スマートフォンで音楽配信サービスを展開するには、
 ・各キャリアやメーカー・モデル間の互換性を考慮し、独自にスマートフォン用のコンテンツを準備する必要がある。
 ・コンテンツの著作権保護の観点からDRM(Digital Rights Management)が必要不可欠であり、独自に開発する必要がある。
 このような背景から、コンテンツプロバイダーには、膨大な開発投資が必要となり、スマートフォン向けサービスの参入障壁になっています。

 そこで、当社は独自の技術によってAndroid携帯電話向けに既存の着メロデータを配信する仕組みを開発しました。自社サイトへの導入のみならず、他のコンテンツプロバイダー様にも、「低コスト」「低負荷」「短期間」で導入可能なサービスとして提供させて頂きます。これによって、スマートフォンにおける音楽配信市場の活性化に貢献して参ります。

 本ソリューションは、「コンテンツ登録管理サイト」「コンテンツ配信サーバ」「コンテンツ暗号化システム」「着信音設定アプリ」の4つをパッケージしたものとなっております。主な特徴として、キャリアごとのコンテンツフォーマットの違いを吸収する設計としており、フィーチャーフォンで配信をしていた着信音コンテンツをそのまま利用することが可能です。着メロ、着うたともに、コンテンツ配信サービスを1つのソリューションで実現することができます。

 コンテンツ暗号化システムについては、株式会社アクロディアの「Acrodea Rights Guard」を採用いたしました。Android向けきせかえサービス「きせかえtouch」やゲーム配信サービス「Gゲー」、アプリ配信サービス「スマセレ」等にコンテンツ保護のためのDRM機能としての実績があります。
 既にフィーチャーフォン向けに着メロ・着うた®を配信しているコンテンツプロバイダー様であれば、スマートフォン向けのサイトを構築し、当社提供のガイドラインに準じて本ソリューションをご導入頂ければ、既存のコンテンツでAndroid向けのサービスが可能となります。

 また、本ソリューションと予め連携した株式会社エンターモーションのモバイルサイト構築エンジン「MobileApps」を合わせてご導入頂ければ、コンテンツプロバイダー様にとって最も開発コストのかかる、Android向け公式サイト構築に必要な機能が既に実装されておりますので、短期間でサービスを開始することができます。MobileAppsは、KDDI株式会社様のAndroid向けサービス「au one きせかえ」をはじめ、株式会社ドワンゴ様、株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス様などの大手公式コンテンツプロバイダー様に多数導入されております。

 その他、コンテンツプロバイダー様のニーズに合わせ、弊社着信メロディデータのライセンス提供もご用意しております。
本ソリューションは今月の試験運用を経て、10月中旬には本格的に提供を開始する予定です。


【サービス概要】
■コンテンツ登録管理サイト
 運営サイトで配信中のコンテンツを登録および管理するサイト
【機能】
 ・コンテンツ一括登録
 ・コンテンツ管理
 ・利用実績確認機能

■コンテンツ配信サーバ
 登録が完了したコンテンツをスマートフォン向けに配信可能とするサーバ

■コンテンツ暗号化システム(DRMライセンスサーバ)
 コンテンツ配信サーバから配信コンテンツのライセンス登録を自動的に行い、かつ利用者に向けたデータのライセンス発行を行うシステム
【DRM】
Acrodea Rights Guardよる暗号化を施し、暗号化ファイルとライセンスファイルを配信
 ・AES 128bitで暗号化
 ・SIM認証による有効性確認。同一SIMの差し替えによる別機種再生可能

■着信音設定アプリ
 本ソリューションをご導入頂いたサイトからダウンロードしたコンテンツを着信音設定できるアプリ
Android Market等から無償で提供予定
【対応端末】
 Android 2.2 以上を搭載し、3G通信対応の日本国内向けスマートフォン
 ※一部非対応になる機種もございます。
【主な機能】
 ・着信設定機能
  -電話着信音
  -SMS着信音
  -Gmail着信音
 ・アラーム設定



【ヤマハミュージックメディア概要】
 1994年設立。PC・携帯・店頭端末向け音楽データ配信や携帯プラットフォームの法人営業などのコンテンツ配信事業と、楽譜・雑誌などの制作・輸入・販売の出版事業の2部門からなる。現在、携帯向け音楽配信サイトを運営、楽器店店頭の音楽データ販売機「Muma」での音楽データ販売やPC向けサイト「パソカラホーダイ」(カラオケ)と幅広い事業展開を行っている。


【お問い合わせ先】
 株式会社ヤマハミュージックメディア
 コンテンツ配信部 営業戦略グループ 鏑木、田中
 電話:03-6894-0263
 Email:mysound_biz@cont.yamaha.co.jp
 Web:http://www.ymm.co.jp/contents/solution_service.php
 ※文中の商品名、サービス名、会社名は各社の登録商標です。


News2uリリース詳細へ

  • 【サービスイメージ図】

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中