このページの本文へ

セシール、NECのクラウド型間接材購買サービスを導入

2011年09月27日 09時50分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 セシールは9月26日、NECのクラウド型間接材購買サービス「PLEOMART/PS」の適用を開始した。

 セシールは、全社購買業務の一元化、可視化による内部統制強化を目的に、同サービスを導入。全社のシステム基盤として、カタログの発注やダイレクトメールの封入・発送、商品用のダンボールなどの購買業務だけでなく、工場の副資材やオフィスで使用する文房具の見積り・発注管理の購買業務も、インターネットを利用して実行し、内部統制強化や業務改善を実現する。

 同サービスの導入により、これまで各部門が個別に行っていた間接材や事務用品の購買業務が一元化、可視化できるようになる。また、同サービスの照会機能の活用により購買関連業務の履歴を証跡として残せるため、内部統制が大幅に強化。さらに、購買実績をリアルタイムで把握できるため、迅速な意思決定が可能となるとともに、購買業務の処理工数やコスト削減も実現される。

 ■「PLEOMART/PS」  (http://www.nec.co.jp/outsourcing/saas/pleomart/index.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く