このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

コストパフォーマンスに優れる15.6型フラグシップノート

インテル「510」SSD搭載のフルHDノート「Endeavor NJ5500E」を試す

2011年09月27日 12時00分更新

文● 高橋 量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コストパフォーマンスとサポート体制で選ぶなら
「Endeavor NJ5500E」に決まり!

 これまで紹介してきたとおり、Endeavor NJ5500Eは非常にコストパフォーマンスの高いハイエンド向けノートだ。しかし、スペックやベンチマークに現われない「サポート体制」もエプソンダイレクト製品の魅力である。

 たとえば、「標準保証サービス」では、保証書がなくても無償修理(無料では1年間)が可能だ。また、修理依頼や状況をネットで確認できる「Web修理受付/修理状況照会」、故障品の修理作業が修理センター到着日の翌日までに完了し、返送されるサービス「1日修理」、工場出荷日より3年間は部品代無償で修理を行なう「3年間部品保証」(購入1年経過後は基本修理料金/診断料/送料は有償)など、ユーザーがストレスなくサポートを受けられる体制が用意されている。

 しかも、日経ビジネス 2011年版「アフターサービス満足度ランキング」パソコン部門 7年連続1位、日経パソコン 2011年版「パソコン満足度ランキング」デスクトップ部門 総合満足度 4年連続1位となっており、価格だけではない「安心」が、製品購入とともに得られる。

 Endeavor NJ5500Eは、価格と性能に加え、サポート面も重視したいというユーザーに、ぜひお勧めしたい1台なのだ。

Endeavor NJ5500Eの主な仕様
パッケージ名 QuadコアCPU搭載モデル
基本構成価格 6万7200円から(2011年10月17日17時までのキャンペーン価格、最新価格はウェブサイトで確認)
種別 基本構成 BTO
CPU Intel Core i7-2630QM(2.0GHz) Intel Core i7-2720QM(2.2GHz)/2820QM(2.3GHz)
チップセット モバイル インテル HM65 Express
メモリー 2GB PC3-10600 DDR3 1333MHz SDRAM 4/8GB(最大8GB) PC3-10600 DDR3 1333MHz SDRAM
ストレージ HDD:320GB(5400回転) HDD:640GB(5400回転)、250/500GB(7200回転)、SSD:80/120GB
ディスプレー
(解像度)
15.6型 LEDバックライト(1366×768ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 3000
光学式ドライブ DVD-ROMドライブ スーパーマルチドライブ/スリムBlu-ray Disc コンボドライブ
通信機能 無線LAN(オプション。IEEE802.11 a/b/g/nまたはIEEE802.11 a/b/g/n+WiMAX)、1000Base-T、Bluetooth(オプション)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1、アナログRGB端子×1
カードスロット 3 in 1スロット(SD/SDHC/SDXC対応)、マルチメディアカード、メモリースティック/PRO
サイズ 幅380×奥行き262×高さ37mm(最薄部34mm)
重量 約2.5kg
駆動時間 約5.3時間
OS Windows 7 Ultimate(SP1)/Professional(SP1)/Home Premium(SP1)(いずれも32bitまたは64bit)
Endeavor NJ5500Eの主な仕様
パッケージ名 フルHD液晶&専用GPU搭載モデル
基本構成価格 7万4550円から(2011年9月20日現在、最新価格はウェブサイトで確認)
種別 基本構成 BTO
CPU Intel Core i3-2310M(2.1GHz) Intel Core i5-2410M(2.3GHz)/i5-2520M(2.5GHz)/i7-2620M(2.7GHz)
チップセット モバイル インテル HM65 Express
メモリー 2GB PC3-10600 DDR3 1333MHz SDRAM 4/8GB(最大8GB) PC3-10600 DDR3 1333MHz SDRAM
ストレージ HDD:320GB(5400回転) HDD:640GB(5400回転)、250/500GB(7200回転)、SSD:80/120GB
ディスプレー
(解像度)
15.6型 フルHD あざやか液晶 LEDバックライト(1920×1080ドット)
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GT 540M(1GB)、Intel HD Graphics 3000
(「NVIDIA Optimus Technology」による自動切り換えに対応)
光学式ドライブ DVD-ROMドライブ スーパーマルチドライブ/スリムBlu-ray Disc コンボドライブ
通信機能 無線LAN(オプション。IEEE802.11 a/b/g/nまたはIEEE802.11 a/b/g/n+WiMAX)、1000Base-T、Bluetooth(オプション)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1、アナログRGB端子×1
カードスロット 3 in 1スロット(SD/SDHC/SDXC対応)、マルチメディアカード、メモリースティック/PRO
サイズ 幅380×奥行き262×高さ37mm(最薄部34mm)
重量 約2.6kg
駆動時間 約5時間
OS Windows 7 Ultimate(SP1)/Professional(SP1)/Home Premium(SP1)(いずれも32bitまたは64bit)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画