このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Apple Geeks 第56回

早速試した! OS Xと相性良し!! の「ATOK Pad」

2011年09月15日 12時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Twitterに即座にツイートできる

 ATOK Padでは、入力したメモをただちにツイートできる。

入力したメモをただちにツイートできる。Yahoo! Japanでの検索などにも活用可能だ

 適当なタイトル(これはツイートされない)で新規メモを作成し、画面右上に表示された文字数で140字以内に収まるよう調整しながらメッセージを入力、最後に画面下部のWeb連携ボタンをクリックして「Twitterへツイートする」を選択すればOK。初回のみTwitterアカウントの入力を求められるが、次回からは「Optionキー2回で呼び出してパッと書いてツイート」という早ワザが可能になる。

 iPhoneなど他のデバイスでツイートした内容をATOK Padに反映させることもできる。

 iOS向けTwitterクライアント「SOICHA/j for Twitter」(無料)には、会話の内容をクリップするEvernote連携機能があるが、このときクリップ確認ダイアログで共通のノートブックを指定しておけば、同期が完了次第ATOK Padの画面にメモとして現われる。移動中にiPhoneでツイートした内容を再編集したいときなど、便利に使えるテクニックだろう。

iOSアプリ「SOICHA/j for Twitter」でEvernoteにクリップするとき、共通のノートブックを指定すると、同期完了次第ATOK Padの画面にメモとして現われる

SOICHA/j for Twitter App
価格無料 作者FLIGHT SYSTEM
CONSULTING
バージョン1.1.4 ファイル容量4.3MB
カテゴリーソーシャルネット
ワーキング
ユーザーの評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

「Emacs」使いも安心

 ATOK Padは、Cocoa APIのテキスト編集機能(NSText)を利用しているため、テキストエディットなどと同様にEmacsライクなキーバインディングを利用できる。たとえば、「control」+「a」キーでカーソルを行頭に、「control」+「e」キーで行末に、「control」+「k」キーと「control」+「y」キーでカット&ペースト、といった操作ができるのだ。

 NSTextを使用したTwitterクライアントは珍しくないが、簡単に呼び出せてEvernoteとの連携が可能、しかも無償となると、事情は変わってくる。シンプルゆえに応用範囲の広そうなメモ帳アプリと見たが、いかがだろうか。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中