このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ラインナップを一新した新生音楽プレーヤー

久々の「ウォークマン」フラッグシップはAndroid OS採用!

2011年09月13日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新しいウォークマン用スピーカーなども登場

 新ウォークマンの発表と同時に、ウォークマン向けのスピーカーやミニコンポも新製品が発表された。いずれも10月8日発売となる。

球体スピーカーの「RDP-NWV25B」(予想実売価格1万8000円前後)。Bluetooth対応でウォークマンに限らずワイヤレスで音楽再生ができる「RDP-NWV20」(予想実売価格1万5000円前後)はBluetoothには非対応だが、本体上部にWMポートを搭載。さらにバッテリー内蔵で屋外などでの使用も可能だ
「RDP-NWX500B」(予想実売価格3万5000円前後)はBluetoothに対応した2.1chスピーカーシステム。低音を増強する「デュアル・パッシブラジエター」を2つ搭載するなど、音質を重視している「CMT-V30」(予想実売価格2万5000円前後)は、CDドライブやAM/FMラジオチューナー搭載のミニコンポ。WMポートを搭載し、PCレスで音楽CDの取り込みが可能だ
「CMT-S10」(予想実売価格2万円前後)もWMポートにCDドライブ、AM/FMラジオチューナーを搭載するミニコンポ。本体前面の「ワンタッチ録音」ボタンで簡単に音楽CDの楽曲を取り込める

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン