このページの本文へ

Thermaltake「Dr. PowerII」

2.5インチ液晶を搭載した電源チェッカー「Dr. PowerII」が販売中

2011年09月09日 23時29分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから2.5インチ液晶を搭載した電源チェッカー「Dr. PowerII」(型番:AC0015)が発売された。

「Dr. PowerⅡ」 Thermaltakeから2.5インチ液晶を搭載した電源チェッカー「Dr. PowerⅡ」が発売

 この製品は、ATX12V Ver2.3までのATX電源ユニットに対応した2.5インチ液晶付きPSUテスター(電源チェッカー)。バックライトを搭載し、通常時は青色、警告時は赤色に変化し異常を伝える。
 接続した電源ユニットの+12V/+5V/+3.3V/5VSB/-12Vの各系統の正確な電圧を測定して電圧値を小数点1位まで表示するほか、過不足電圧や0Vなどの異常電圧を診断し警告してくれるのが特徴だ。簡単に電力供給状況をチェックできる「自動モード」、それぞれの電力系統の電圧を個別に診断できる「手動モード」を搭載し、システム不調時の問題切り分けに役立つ。
 サイズは75(W)×24.7(D)×130(H)mmで、重量は0.14Kg。対応コネクターは24pin、PCI Express、CPU、Molex、SATAで、製品保証は3年間。
 価格は3280円。パソコンショップアークやクレバリー1号店で販売中のほかTSUKUMO eX.でも取り扱い予定となっている。

特徴
液晶部には各系統の電圧値を小数点1位まで表示するほか、過・不足電圧や0V等の異常電圧を診断し警告してくれる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中