このページの本文へ

インフォトップ、電子書籍販売支援ストアをオープンへ

2011年09月09日 10時07分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 インフォトップは9月8日、電子書籍販売支援ストア「PuBooks」のサービス提供を29日より開始すると発表した。

 「PuBooks」とは、出版社のための電子書籍販売支援ストアで、同社が抱えるアフィリエイターが、ウェブ上でさまざまな電子書籍の告知・宣伝を行うサービス。

 出版社は「PuBooks」に書籍を登録すれば、インフォトップが抱える20万人のアフィリエイターに電子書籍の告知・宣伝ができる。一方のアフィリエイターは、完全成果報酬型のため、今までの電子書籍ストアでは実現不可能な効率の良いマーケティング展開が可能となる。

 また、電子書籍はPDFデータで配信するため、商品閲覧環境の汎用性が高い。さらに、通常のPDFデータではセキュリティの面で違法コピーの心配が生じるが、「PuBooks」では電子書籍の著作権保護をおこなうシステムに、アイドック社のbookendシステムを採用することで、悪質な違法コピーから電子書籍を保護する。

 オープン前の現段階で既に20社の出版社との契約が決まっており、初年度は出版社100社との契約・コンテンツ数を2000、取扱高は1億4000万円を目標にしている。

 ■「PuBooks」)(http://pubooks.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く