このページの本文へ

PhoneGapでMapKitを使って地図アプリを開発 (2/4)

2011年09月09日 11時00分更新

文●古籏一浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Googleマップの動作を確認しよう

 作成したGoogleマップアプリが正しく動作するか、iOSシミュレータで確認しましょう。これまでと同様の手順で確認します。

【図】5.png

プロジェクトメニューから「アクティブSDKを設定」>「Simulator」を選択

【図】6.png

プロジェクトメニューから「アクティブな実行可能ファイルを設定」>「iPhone Simulator」を選択

 iOSシミュレータが起動して、しばらくするとGoogleマップが表示されます。

 シミュレータでうまく動いたら、実機でも確認してみましょう。MacとiPhoneをUSBケーブルで接続して、これまでと同様の手順で確認します。

【図】8.png

プロジェクトメニューから「アクティブSDKを設定」>「Device」を選択。その後、プロジェクトウィンドウの「ビルドと実行」ボタンをクリック。しばらくして、データが実機に転送される

 Googleマップが表示され、富士山にマーカーが表示されれば成功です。

【図】9.png

実機でも、そのままGoogleマップを利用したプログラムが動作する

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く