このページの本文へ

上海で「中日韓通販サミット」、参加日本企業を募集

2011年09月07日 10時17分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 社団法人日本優良品協会は9月5日、9月20~23日に上海郊外の南通市で開かれる「第4回中日韓通販サミット」において、日本側事務局を担当すると発表した。

 「第4回中日韓通販サミット」(主催:中国情報産業部 電子商会 通販工作委員会)は、国の通販事業の発展促進を目的とした国家レベルのイベント。中国全土のTV通販会社と主要EC会社(モバイル含)が出席し、中国の通販業界における現状と問題点・今後の課題や目標などを各代表企業の責任者が報告する。

 また、参加する日本企業と韓国企業による商品プレゼンも実施。具体的な販売活動への展開を目的として、中国のTV通販企業やEC企業の経営者・バイヤー責任者に対し、直接商品プレゼンが行える。さらに、サミット終了後に上海東方CJ、タオバオを訪問、見学会を実施する。

 同協会では、本サミット参加とプレゼン企業の募集を9月9日まで行なっている。

 ■「第4回 中日韓通販サミットの詳細および申し込み」(http://www.lpaj.or.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く