このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オフ会に参加のためアキバに来た桐乃がコトブキヤを来訪!?

2011年09月06日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台風12号が過ぎ去って、暑さも弱まり秋の足音が聞こえてくるなか、俺たちの夏はまだ終わらないとばかりに、水着姿の美少女などが秋葉原を来訪。そんななかから、アキバ系オフ会に参加するため兄の京介とともに秋葉原にやってきた「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のヒロイン・桐乃がコトブキヤ秋葉原館に立ち寄っていたので、そちらからご紹介していこう。

渋谷・原宿系のお洒落な桐乃がアキバに登場!

 11月にコトブキヤより発売予定の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のヒロイン「高坂桐乃」のサンプル展示が、コトブキヤ秋葉原館で始まった。
 展示されているサンプルは、沙織・バジーナや黒猫と出会うことになるアキバ系女性が集まるオフ会に参加するため、兄の京介とともに秋葉原を訪れた姿を立体化した「高坂桐乃 -memories(秋葉原)- 」。
 モデルとして活動をする桐乃らしく、黒のプリーツスカートに淡い水色のニットでコーディネートした姿は、アキバ系女子の集まりで少々浮いた存在となってしまうであろう、おしゃれな装いとなっている。
 スケールサイズは1/8で、全高210mm。価格は6300円を予定している。

全身と表情アップ
左から胸元のペンダントもポイント!
振り向く姿を左後ろより後方からややローアングル気味に

ぺったんこのめんまのまばゆいビキニ!

 10月9日に秩父で行なわれる龍勢祭りで、「超平和バスターズ」が奉納した龍勢の打ち上げが実施されることも発表された、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」のヒロインの“めんま”こと「本間芽衣子」のサンプルがソフマップアミューズメント館で展示が開始された。
 展示されているめんまが身につけているのは、色白のめんまよりも更に白い純白のビキニで、大きな水色のリボンがめんまの爽やかさをアピールしている。
 スケールサイズは1/10スケールで、全高150mm。2012年2月に発売予定で、価格は3990円となっている。

全身と表情アップ
大きなブルーのリボンが控えめな胸元をカバーしている左上から
後ろ姿。髪に隠れてしまうビキニの結び目も忠実に再現

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ