このページの本文へ

soundscience「bias Lighting」

液晶ディスプレイを間接照明に? 貼り付けるLEDが販売中

2011年09月03日 23時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 液晶ディスプレイの背面に貼り付けることで、間接照明として利用可能となるユニークなアイテム「bias Lighting」がsoundscienceから発売された。

「bias Lighting」 液晶ディスプレイの背面に貼り付けることで、間接照明として利用可能となるユニークなアイテム「bias Lighting」がsoundscienceから発売

 この製品は、長さ37cmの本体に6つのLEDを備えているLEDイルミネーション。シール状になっているため、液晶ディスプレイの背面に貼り付け可能で、結果的に間接照明のような効果が得られるというわけだ。給電はUSBコネクターから行なう仕組みで、製品は24インチ液晶モニター向けとなる。
価格はクレバリー2号店で1580円。ちなみにsoundscienceはAntecのオーディオブランドで、国内ではスピーカーなどを販売している。

利用法
シール状になっているため、液晶モニターの背面に取り付けることが可能で、結果的に間接照明のような効果が得られる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中