このページの本文へ

Apricorn「Velocity Solo」

2.5インチSSDをPCI-E化するお手軽ストレージキットが販売開始

2011年09月02日 22時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2.5インチSSDをPCI-Express化するストレージキット「Velocity Solo」(型番:VEL-SOLO)がApricornから発売となった。

VEL-SOLO
2.5インチSSDをPCI-Express化するストレージキット「Velocity Solo」がApricornから発売
コネクター
2.5インチSSD用のSATAコネクターのほか、増設用のSerial ATAも1ポート用意されてる

 この製品は、基板上に任意の2.5インチSATA SSDを装着、PCI-Express(x1)バスに変換して使用するというストレージキット。6月に2.5インチSSD/HDDを4台搭載できる、PCI Express x4接続のRAIDカード「PCIe Drive Array」(型番:BX4312)を発売したApricorn社の新製品となる。
 転送速度は最大500MB/secで、ブートディスクやスクラッチディスクでの使用に最適だろう。コントローラーチップにMarvell「88SE9125-NAA2」を採用しているのが確認できたほか、基板には増設用のSerial ATAも1ポート用意されていた。
 価格および販売ショップは以下の通り。部屋の片隅に転がっているSerial ATA II対応SSDの有効活用にはちょうどいいかもしれない。

Marvell
基板裏面。コントローラーチップにMarvell「88SE9125-NAA2」を採用しているのが確認できた
価格ショップ
「Velocity Solo」
¥4,970フェイス秋葉原本店
¥4,980クレバリー1号店
オリオペック
ツクモパソコン本店
TWOTOP秋葉原本店
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中