このページの本文へ

オンライン対戦が一味違う、「グランナイツヒストリー」発売

2011年09月01日 20時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユニオン王国、ログレス帝国、アヴァロン女王国の3つの国に分かれたリスティア大陸の覇権を争うPSP用RPG「グランナイツヒストリー」が発売を迎えた。
 プレイヤーは、3ヵ国から所属する国を選び、自らが編成した騎士団を操作してクエストをクリアし、騎士団を育てるとともに大陸の覇権を握るための戦いを進めていくというもの。
 オフラインでのソロプレイ以外にもネットワークプレイも可能で、“戦争モード”では、プレイヤーが所属する国の領土を拡げるためにほかのプレイヤーが育てた騎士団たちと戦争を行なう。ちなみにこの戦闘だが、ネットワーク対戦ではなく、ほかのプレイヤーの騎士団やネットワークに接続した時点の戦況をPSPにダウンロードし、戦闘の結果をネットワーク上にアップロードすることで、戦況が変わるというシステム。オンラインに常に接続しておく必要がないうえに、相手の時間に合わせてプレイするといった必要がなく、時間と場所を選ぶ必要がないのが最大の特徴となっている。
 秋葉原のショップでの動きだが、各店舗とも同タイトルが首ひとつ抜けだす形となっており、好調な売れ行きを見せていたようだ。
 また、同タイトルの発売を記念して9月2日にはSDN48のメンバーも参加する発売記念企画の実施も予定している。詳しくは同タイトルの公式ウェブサイトをご覧頂きたい。

「グランナイツヒストリー」の価格は5229円。“戦闘モード”はオフラインでもプレイ可能で、その場合はNPCが登場するようだ
ショップ特典のテレカはソフマップとメッセサンオーの2店舗出用意されていた

発売記念抽選会も実施
「コープスパーティーBook of Shadows」

 「コープスパーティー ブラッドカバーリピーティッドフィアー」の後日談など、前作から派生した物語が詰まった「コープスパーティーBook of Shadows」が発売された。
 前作では、プレイヤーがキャラクターを操作して物語をすすめる形式となっていたが、本作ではテキストアドベンチャー方式となっており、プレイヤーは主人公となって物語をすすめるシステムに変更されている。
 ソフマップアミューズメント館の店頭では、同タイトルの発売を記念した抽選会も実施。出演声優による寄せ書き色紙や“持田由香”役で出演する喜多村英梨さんが描き下ろしたイラストを使用したテレカなどが景品として用意されていた。
 ショップでの売れ行きだが、抽選会を行なっていることもあり、限定版、通常版ともに堅調な動きを見せていたとのこと。また、一部の店舗では初回限定版の予約が入荷数に達してしまったため、通常版のみを販売するショップもあった。

ゲーム本体に加えてフィギュアや音楽CDなどが付属する初回限定版の価格は9240円となっている
ショップ特典のテレカはソフマップ、ゲーマーズ、メッセサンオーでは図書カードが用意されていた
ソフマップアミューズメント館の発売記念抽選会は、発売日のみの開催となっていた
出演声優の寄せ書き色紙と、喜多村英梨さん描きおろしイラストテレカ

このほか発売されたタイトルはこちら

「デビルサバイバー オーバークロック」

一昨年発売された女神転生シリーズ世界観をもとにしたSRPG「女神異聞録デビルサバイバー」が、3DS用「デビルサバイバー オーバークロック」となって発売を迎えた。価格は6279円で、ショップ特典のテレカはメッセサンオーで用意されていた

「ナノダイバー」

プレイヤーキャラは、ナノサイズとなって凶暴なウイルスに侵された患者の体内に入りウイルスを退治する、近未来SFファンタジーアクション「ナノダイバー」(PSP)が5040円で発売となった

「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん +(ぷらす)」

強力な兵器を可愛く擬人化したシミュレーション&アドベンチャー「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん +(ぷらす)」が店頭に並んだ。前作「萌え萌え2次大戦(略)」の後継作で、フィールドマップやキャラクターを3Dで表現しているなど、グラフィック面が強化されている。価格は、100ページのスペシャルアートブックなどが付いたプレミアムエディションが8190円となっている
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ