このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

とある書き手の小物調査ーガジェットチェックー第5回

にょきっと飛び出す!? Xperia arc用10倍望遠レンズを試す

2011年09月02日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Xperia arc以外の端末でもOK!

 お盆休みを挟んだことで、編集だけでなく筆者すらも連載のアイテム探しを忘れてて……。まだまだ暑いですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。レジャーに行ってスマホでパシャパシャ写真を撮りまくった人も多いのではないだろうか。それだけスマホはコンデジの代わりになりつつある。たしかにスマホはちょっとしたスナップには便利なのだが、ズームを効かせるとなると、まだまだ貧弱。やっぱり望遠で撮れたらいいなというシーンは多いし、デジタルズームではやっぱり絵が荒い。

 そんなわけで、今回はサンコー「Xperia arc用10倍望遠レンズ」。うん、相変わらず、サンコーさんのとくに紹介いらんだろうっていうくらい、ストレートな製品名にしびれてしまう。価格は1980円とお手頃なのだが、10倍望遠の性能はどれほどのものなのだろうか。

レンズ+ジャケット+三脚でひとつ

 Xperia arc用10倍望遠レンズは、10倍望遠レンズとジャケット、三脚でワンセット。それらすべてを合体させて運用すると……ちょっと携行するには物量が増えてしまうのだが、巾着袋などに入れて持ち運べばあまり邪魔にはならない。

Xperia arc用10倍望遠レンズを装着してみたところ。ジャケットからにょきっとレンズが飛び出ていて、かっこいい

 ジャケットは黒一色で、ほかのジャケットとの大きな違いはアウトカメラ部分にレンズ取り付け用のアタッチメントがあること。なお、黒一色ではちょっと寂しいのでシールなどでデコるのをオススメしたい。三脚は大手量販店で投げ売りされているような、軽量デジタルカメラ用の三脚とほぼ同じ製品。ネジの大きさも同じなので、「Xperia arc用10倍望遠レンズ」に付属する三脚をコンパクトデジタルカメラに使用することも可能だ。

ジャケットだけでなく、三脚側にもレンズは取り付け可能で、上下の位置調整にも対応。そのため、右写真のようにジャケットなしでも取り付けることができる。写真の端末はXperia Ray

 レンズの仕様を見てみよう。倍率は10倍固定、視野角15度で、レンズの直径は18mm。焦点距離は3m~∞になっている。次のぺージでチェックしているが、望遠で見ればけっこう面白いレンズといえる。

 また付属の三脚にはレンズを取り付けるパーツが用意されており、スマホ/ケータイのプレビューを見ながら調整すれば、機種に関係なく取り付けることができる。試しに、発売されたばかりのXperia Rayを取り付けてみたところ、ボリュームスイッチが触れてしまう問題はあったが、撮影自体はスムーズにできた。またジャケットを装備させているとケラが出てしまうので、使用時にはジャケットを外すといいだろう。

ほかの三脚と同じサイズのネジ穴だが、深さがないため付属品以外の取り付けは難しいようだ。手持ちの三脚はすべて取り付け不可だった

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン