このページの本文へ

災害時のために持っておきたいソーラー充電LEDライト

2011年08月25日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 太陽光で充電可能なパナソニック製のコンパクトライト「BG-BL01G-W」が発売された。

LEDライトと単3型充電器を兼用する「BG-BL01G-W」。Type A型のUSB端子をしているので、さまざまな充電方法が選べる

 BG-BL01G-Wは、本体に搭載のソーラーパネルから単3型の充電式エボルタ(HHR-3MVS)を充電できるほか、背面部分に搭載されたLEDライトは照明としても利用できるのが特徴。

背面部分はLEDライトになっているため、停電などの緊急時に役に立ちそうだ。充電式エボルタ(HHR-3MVS)が2本付属している

 電源に単3型の充電池を採用することで、本製品で充電したエボルタも携帯ラジオなどの別の機器に使うこともできる。いざというときの汎用性が高いので災害時のために1つは手元に置いておきたい。

 ちなみにパソコンなどのUSB端子からも充電することが可能だ。フル充電まではUSB端子から約7時間、ソーラーパネルからは約15時間。充電用のUSBケーブルは別売りである。サイズは幅152×奥行き24×高さ104mm、重量は160g。

 テクノハウス東映にて5380円で発売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン