このページの本文へ

Corsair「Carbide 400R」

近日発売のCorsair製PCケース「Carbide 400R」が展示中

2011年08月12日 22時10分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Corsair製PCケースの新製品「Carbide 400R」(型番:CC9011011-WW)が、リンクスショールームで展示されている。COMPUTEX TAIPEIで展示されていた製品が、日本でお披露目になったかたちだ。

Corsair製のゲーマー向けミドルタワーケース「Carbide 400R」を展示しているリンクスショールーム

 この製品は、ATX/micro ATX対応のゲーマー向けミドルタワーケース。ベイ数は5インチ×4、3.5インチシャドウ×6という構成で、どれもツールレスでの作業が可能だ。
 ファンはフロントに120mmファン×2、リアに120mmファン×1を搭載している。さらにトップに2基、ボトムに2基、サイドに1基ファンを増設可能で、すべて合わせると最大で8基搭載できる。
 Corsairの正規代理店のリンクスインターナショナルによると、発売は8月末~9月上旬の予定で、予価は1万1000円前後とのこと。発売前に製品をチェックしたい人は、秋葉原のリンクスショールームを訪れるといいだろう。

天板面には140mmファンもしくは120mmファンを2基装着可能だ。また、表体側面に膨らみを作ることで、ゆとりのある裏配線を可能にしている

各種ケーブルを筐体の裏側に通すためのケーブルホースがいくつも配置されている

ベイ数は5インチ×4、3.5インチシャドウ×6で、どれもツールレスでの作業が可能だ

電源をボトムに配置するレイアウト。マザーボード取り付け部のCPU廻りがカットアウトされており、クーラーの取り付けが容易にできる

フロントアクセスポートとしてUSB3.0×2、IEEE1394×1のほか、アナログ入出力×各1を用意

Corsairのマスコットキャラクター「コルセアたん」の新イラストも公開されていた。夏ということで水着姿だ!

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中