このページの本文へ

iPadを寝転がりながら使えるようにするフロアスタンド

2011年08月11日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPadとiPad 2を装着可能というフレキシブルタブレットアーム「iPadフロアスタンド」(NX-2330)がイケショップにて販売中だ。

iPadフロアスタンド
大型タブレットアーム「iPadフロアスタンド」。青い部分はドーナツ状の水枕になっており、水の重さで製品全体を固定するユニークな仕組み

 iPadフロアスタンドは、長さを約500~約800mmまで調整可能な支柱と、自由に角度変更可能なフレキシブルチューブで構成された大型タブレットアーム。

 いわゆる間接照明のスタンドのように見えるが、ユニークなのは水の重みで支柱を固定させるという点。手軽に設置できるので、テーブルやデスクのない場所やベッド脇などのさまざまな場所に置くことができる。

ホルダー
タブレットを対角線に挟み込む方式のホルダーを採用する。ハンドルを調整することで、さまざまなサイズのタブレット端末を固定可能だ

 デバイスホルダーはハンドルによる調整が可能で、iPad/iPad 2はもちろんのこと、厚さ19mmまでの7~10型程度のタブレット端末の搭載が可能となる。

 通常のアームと違って自由な角度調節ができるので、ベッドや床に寝転がりながらタブレットを使用するなど、自分流のタブレットスタイルを追求してみてはいかがだろうか。

 サイズは幅380×奥行き380×高さ1550(最大)mm、重量は約2Kg。価格は1万2800円。

フレキシブルアーム 調整可能な支柱
自由に調整可能なフレキシブルチューブを採用しているので、使わないときは邪魔にならないような形状に折りたたむこともできる支柱のレバーを調整すればおよそ500~800mmの幅で高さ調整ができる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン