このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

夏の“ゲーミングデバイス”集中講義 第1回

プロゲーマーに聞く、FPSオススメのゲーミングデバイス!

2011年08月09日 12時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Arkで人気のデバイスはこれだ!

製品パッケージ

今回、ご協力をいただいたArkの村上店長

 NHN Japanのプロゲーマーお二人は、ともに新しい製品を購入する際にほかのプレイヤーたちによるレビューを参考にしているという。
 レビューを参考にするにはそれなりにデバイスに関する知識が必要。そこで、ASCII.jpはこれからゲーミングデバイスを購入する初心者には、ゲーミングデバイスを多く扱っているショップで人気の製品の中から選んでみることをお勧めする。
 今回は、キーボードとマウス、ゲームパッドについて、PCゲームプレイヤーたちの熱い支持をうける秋葉原のPCショップ“Ark”で人気の3製品を上げてもらったので購入する際に、参考にしていただきたい。

多種多様なゲーミングデバイスを扱っているPCショップArk。店内で購入前に実際に触って手触りなどを確認できる

キーボードで人気の3製品

Razer Anansi(Arkでの販売価格:1万500円)

 MMOゲーム用に開発されており、最大の特徴はスペースバーの下にある7つの“サムモディファイアキー”と、キーボード左側に配置された5つのゲーミングホットキー。サムモディファイアキーは、Shift、Ctrl、Altキーが単体、もしくは組み合わせて登録されている。これにより、これまで複数の指を使用していたコマンドを親指+αで利用することができる。

Razer Anansi

Realforce 108UD-A(Arkでの販売価格:1万7980円)

 すべてのキー荷重が30gと女性にも打ちやすい軽さのキーボード。ゲーミングキーボードと謳っている製品ではないが、Windowsキーの無効化や左CtrlキーとCapsLockキーなどを入れ替えることができる“DIPスイッチ”を採用。かゆいところに手が届く製品となっている。

Realforce 108UD-A

Majestouch FKBN 108M/JB2(Arkでの販売価格:1万2800円)

 ZF Electronics社製(旧Cherry社)の茶軸スイッチを採用したキーボード。キーの押し下げ位置は最大で4mm、スイッチ接点は約2mm下がった位置に設置。バネ圧約45gという軽めの反発力との相乗効果で、軽快なキータイプが可能だ。また、打鍵時にかかる負荷を基板に逃すことで、高耐久性も実現している。

Majestouch FKBN 108M/JB2

マウスで人気の3製品

Razer Naga(Arkでの販売価格:7880円)

 汎用性の高い5ボタンに加え、ゲームにおいて使用されることが多い数字キーをマウス左側面に配置した“12サムグリッド”が最大の特徴。5600dpiの3.5Gレーザーセンサーや、1msの応答速度などによりスピーディーなゲームにも対応できるだろう。

Razer Naga

Razer Naga Epic(Arkでの販売価格:1万3800円)

 こちらは上記のRazer Nagaの無線・後継モデル。基本的な仕様は同等だが、サイドパネルが付け替え式になっており、標準のものを含めて3種類から選択することができる。最近のマウスは、無線による遅延はまったくといっていいほど無いが、それでもという人は、付属されているケーブルを使用すれば有線に変更できるハイブリッド仕様になっている。ただ、Nagaからと比べると無線化によりバッテリーユニットを搭載したことで重量が増加している。軽いほうが好きな人はNagaを選ぶといいだろう。

Razer Naga Epic

Wheel Mouse Optical(Arkでの販売価格:1580円)

 今なお根強い人気を誇る、マイクロソフトの3ボタンでシンプルな定番マウス。左右どちらの手でも利用できるエルゴノミクスデザインを採用している。ショートカットキーなどはキーボードで対応する、手に持つものはシンプルが一番という人は十分選択できる範囲に入るだろう。価格も魅力。ただ、残念ながら2011年7月に販売が終了してしまった。販売終了したのは先月の話なので、欲しい人は早めにゲットしておこう。

Wheel Mouse Optical

次回はあの人気声優がゲームパッドでプレイ!

 色々なキーボードやマウス、ゲームパッドの購入の指針になれただろうか。え? ASCII.jpなのに女の子成分が足りない? ご安心いただきたい。第2回目は待望の女の子回として、声優としても活躍中の山本彩乃さんに、ゲームパッドを使って実際にプレイしていただいた。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン