このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

月刊Androidゲーム厳選の10本第2回

夏だホラーだ! 恐い系中心Androidゲーム10選

2011年08月08日 12時00分更新

文● 佐藤ポン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 季節は夏! 学生はすで夏休みに突入してるけど、社会人はあと少し。もうちょっと乗り切れば、楽しいお盆休みがやってくる! みんな、がんばって乗り切ろうぜ!

 というワケで、今回紹介するAndroidゲームは、暑い夏を涼しくしてくれる「ホラーゲーム(?)」を多めにお届けします。オバケとかゾンビをガンガン倒して、涼しい気分になろうじゃないか!

タワーディフェンス系のホラー版
ゾンビたちの侵入を防ぐ「GRave Defense HD Free」

GRave Defense HD Free

作者:ArtOfBytess
価格:無料


 マップ上にマシンガンやミサイルなどの兵器を配置して、迫り来るモンスターたちを倒していく「タワーディフェンス型」のゲーム。この手のゲームは、Androidでもすでにたくさんリリースされているが、本作はグラフィックやキャラクターアニメーションが細かくて完成度は高い。

 また、兵器を配置する場所はあらかじめ決められているため、タワーディフェンス系が未体験の人でも遊びやすいだろう。

 登場する敵はゾンビのような地上を歩いてくるタイプと、コウモリのような空中を飛行してくるタイプの2種類。これらを倒すためにマップ上に兵器を設置していくのだが、兵器によって攻撃可能な対象が異なる。そのため、敵の侵攻ルートには対地攻撃用兵器と対空攻撃用兵器をバランスよく並べる必要があるのだ。

 また、配置した兵器は最大10レベルまで強化できる。レベルを上げるごとに火力や攻撃速度、射程などがパワーアップするが、強化にはお金がかかるため、よく考えてから行なおう。限られたお金をどのように使うかが、プレイヤーの腕の見せ所というワケだ。効率よく兵器を開発しながら、ゾンビ軍団の侵攻を食い止めろ!

 なお、「GRave Defense HD Free」は無料版なので、ステージ5までしか遊べない。もっと遊びたければ157円で販売されている有償版を購入しよう。

ゾンビたちの侵攻ルートを考えながら兵器を配置すべし攻撃用の兵器だけでなく、敵の動きを遅くする兵器も登場
ゾンビは隊列を作って攻めてくる。20回撃破すればクリアーゲームの難易度は4種類から選べる。カジュアルから初めてみよう

オバケたちを打ち負かせ!
1 vs 1で戦うバレー「Ghost Volley Free」

Ghost Volley Free

作者:Eugenics Games
価格:無料(「Ghost Volley Full」は100円で販売中)


 かわいいオバケが登場する、1対1のバレーボールゲーム。画面は地味に見えるかもしれないが、遊んでみるとなかなか面白い! 画面左下に書かれている「SLIDE」を指で左右になぞるとオバケの選手が左右に移動し、画面右側をタップするとジャンプする。操作はたったこれだけ。

 ボールはオバケの身体のどの部分に当たっても反射するため、レシーブやアタックをするときはボールに体当たりするだけでよい。相手の陣地にボールを落としたら1ポイントを得られ、どちらかのチームが11ポイントを先取したら試合終了となる。

 1 on 1なので実際のバレーボールとはゼンゼン違うけど、コレはコレで楽しい。ちょっとした空き時間に遊ぶのにオススメです。

かわいいゴーストの1 on 1バレーボールゲームゲーム画面はとってもシンプルだけどハマる!
11点先取すれば勝ち。わかりやすいルールもヨシ!写真だとわかりにくいが、画面の左側の壁にボールを反射させて打ち返してもオーケー

内容充実のミステリーアドベンチャー
有料でサイドストーリーも楽しめる「LOOP THE LOOP 飽食の館」

LOOP THE LOOP 飽食の館

作者:sweet ampoule
価格:無料(有料版あり)


 無料なのに、ボリュームたっぷりのミステリーアドベンチャーゲーム。主人公は、平凡な毎日を送る普通の高校生“荒川零弥(レミ)”。そんな彼が、あるとき別世界に迷い込んでしまい、12名の行方不明者たちが暮らしている不思議な館で生活することになる。この館には欲しいものがなんでも手に入るという、奇妙な部屋が並んでいる。飽食状態によって生活が豊かになるはずだが、レミを待っていたのは……。

 本作はアドベンチャーゲームなので、内容を書いてしまうと楽しみを奪ってしまうので書きません! おもしろい設定と中盤からの急展開は、ミステリーファンには満足してもらえるはず。アドベンチャーゲームとしての機能も十分で、セーブ/ロードやバックログ、スキップ、オートモードなども搭載している。

 なお、本作の舞台裏を描いた物語「飽食の館 サイドストーリー」が315円で販売中。本編が気に入った人は、こちらも合わせてどうぞ!

オーソドックスなミステリーアドベンチャーゲームだストーリーの途中で選択肢が出てくる
ゲーム開始直後のほのぼのストーリーは序章に過ぎません!画面を見る限りでは、美少女たちに囲まれてウハウハな主人公だが……

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン