このページの本文へ

TERAが秋葉原をジャック! 「FINAL TERA DAY」が開催

2011年07月30日 18時30分更新

文● 太田 渉/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NHN Japanは30日、同社が提供するMMORPG「TERA」のオフラインイベント「FINAL TERA DAY」を、ベルサール秋葉原にて開催した。

発表会は10時半から開始だったのだが、朝8時から並んでいたアツイファンの姿も!
みんな大好きエリーンのPOPが人目を引いていた
現在の秋葉原は、飾られている“のぼり”のすべてがTERAというジャックっぷりだ

 TERAは、従来のMMORPGのようでありながらMOのように自分から移動して攻撃したり、敵からの攻撃を回避するという“フリーターゲット”が最大の特徴のオンラインゲームだ。7月1日~4日の期間に実施されたクローズドベータテストでは、応募総数10万件以上、連日で1万人以上の同時接続を記録。近年稀にみる大型タイトルとしてオンラインゲーム業界の話題を集めている。

7月1日~4日に実施されたクローズドベータテストは、応募総数10万件以上、連日で1万人以上の同時接続を記録したという
同社代表取締役社長の森川 亮氏が登壇し、OBTの会員数は5万人を目指したいと意気込みを述べた
開発元である“Bluehole Studio”CEOのキム・ガンソク氏も来日。「TERAは、MMOとアクションを融合させ、美しく表現された3Dグラフィックにより、新しい世代を拓くフラッグシップタイトルとしての地位を築くでしょう」と、TERAの高い完成度を述べた

 イベントは、スピードワゴンの2名の司会で進行。ユーザーが現在もっとも気になっているオープンベータテストの日取りやアップデート内容は、TERA日本総合プロデューサーの潮田太一氏から触れられた。

オープンベータテストは8月8日午前8時から!

 まず最初に潮田氏からオープンベータテストの開始日が8月8日午前8時からスタートすると発表された。潮田氏は「オープンベータテストの参加条件は、ハンゲーム会員であることだけなので、誰でも無料で参加してほしい」と述べた。

オープンベータテストは8月8日から開始! 参加条件はハンゲーム会員であれば無料でプレイできるので、登録していない人は今のうちにしておこう

 オープンベータテストに合わせて、クローズドベータテストからアップデートされた内容も発表された。LV22までだったレベルキャップがLV38までになったほか、新規ダンジョンも追加されている。詳しくは下記を参照していただきたい。

  • レベルキャップ:LV38
  • 新規体験可能区域:ポポリア領、ヴィアアウレウム領、東部領
  • 新規インスタンスダンジョン:ヴァンピールの屋敷、邪教徒の隠れ家
  • LV38までの新スキル・新装備追加
  • 紋章システム・装備強化システム

 なお、オープンベータテスト終了のタイミングは、サービスの状況やユーザーの反応を見て決めるとのことだ。

取得経験値増加アイテムなどのプレゼントされる公認ネットカフェの情報も。PCのスペックに不安を持っている人は利用するといいだろう

 続いて、さまざまな職業と種族が用意されているTERAだけあって、プレイヤーキャラクターを事前に作成できるサービススケジュールも発表された。
 スケジュールは“先行事前選択サービス”と“事前選択サービス”の2種類。前者はブログなどで運営チームと事前にTERAを盛り上げていた“TERA LEADER”と先行事前選択権の所有者が可能なもので、7月31日午後3時からプレイヤーキャラクターを吟味できるようになっている。だが、後者となる一般ユーザーも8月2日午後3時から作成が可能なので、いずれにしてもテスト開始までは十分に時間はあるだろう。

一般ユーザーでも約4日間のキャラクター選択時間がある“事前選択サービス”。キャラクターがエーリンに偏らないように我々も配慮する必要がありそうだ

 TERAに協力する企業として、ソフマップ 代表取締役社長の中西敏広氏、TSUKUMO 取締役 副社長の鈴木淳一氏、サードウェーブ 取締役の永井正樹氏が登壇した。それぞれTERAに対する協力体制の説明や、自社がリリースしているTERA推奨PCの販促を行なった。

ソフマップの中西敏広社長TSUKUMO 取締役 副社長の鈴木淳一氏サードウェーブ 取締役の永井正樹氏
イベントの最後には、ホリプロコムに所属しているお笑い芸人7組が登壇。彼らはオープンベータテスト開始翌日の8月9日から、長いダウンロード時間を楽しく過ごしていただけるように7日間に渡ってUstream配信でネタを披露してくれるという

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ