このページの本文へ

AOpen「XC Mini MP67-D(J)/i5-2520M」

モバイル向けSandy Bridge対応ベアボーンがAOpenから

2011年07月28日 23時28分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenからインテルのモバイル向けSandy Bridgeに対応するベアボーンキット「XC Mini MP67-D(J)/i5-2520M」が発売された。

「XC Mini MP67-D(J)/i5-2520M」 モバイル向けSandy Bridgeに対応するベアボーンキット「XC Mini MP67-D(J)/i5-2520M」。正方形の横置き筺体に「Core i5-2520M」を搭載する

 サイズが167(W)×167(D)×55(H)mmの横置き筺体に、モバイル向けCPUの「Core i5-2520M」(2.50GHz)を搭載した小型ベアボーン。チップセットは「Intel QM67」で、メモリはDDR3 SO-DIMM×2(DDR3-1333/1066、最大8GB)となる。拡張ベイは2.5インチシャドウベイ×1となるほか、標準でスロットインタイプのスーパーマルチドライブを搭載する。
 背面のインターフェイスは映像出力にDisplayPortとDVI-Iを用意。その他、LAN(ギガビットイーサネット)×1、USB2.0×5、サウンド各種を搭載。フロントには2ポートのUSB3.0が用意されている。なお、電源は付属の90W ACアダプターを利用する。
 価格はクレバリー1号店で7万1800円となっている。

パッケージ
メモリやHDD、OSは非搭載となるためにユーザー自らが用意する必要があるが、あらかじめCPUが載っているのはありがたい

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中