このページの本文へ

OCZ「RVD3-FHPX4-240G」

読込み1000MB/secの超高速SSD「RevoDrive3」が販売開始!

2011年07月22日 22時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express x4接続のOCZ製ハイエンドSSD「RevoDrive3」の240GBモデル「RVD3-FHPX4-240G」の販売が今日からスタートしている。

「RVD3-FHPX4-240G」
当初の予定を1ヵ月前倒しで発売となったPCI Express x4接続のOCZ製ハイエンドSSD「RevoDrive3」。まずは容量240GBの「RVD3-FHPX4-240G」から店頭に並んだ格好だ

 RevoDrive3は、コントローラーチップにSandForce「SF-2281」を2基搭載。内部RAID 0構成にすることで、極めて高速な転送速度を実現するハイエンドSSD。最大転送速度は読込み1000MB/sec、書込み900MB/secで、まずは容量240GBの「RVD3-FHPX4-240G」から店頭に並んだ格好だ。なお、その他の上位モデルについてはこちらを参照してもらいたい。
 価格は6万9800円。パソコンショップアークやオリオスペック、ツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中