このページの本文へ

価格帯を維持しつつ、メモリ8GB、HDD容量1TBへ高性能化を図るプランも用意

日本ラッド、専用サーバー「ヘリオス」にHDD1TBの新プランなど

2011年07月22日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月21日、日本ラッドは専用サーバーサービス「ヘリオス」シリーズの大幅リニューアルを行なったと発表した。

「ヘリオス」ならではのサーバー2台の構成例

同じくサーバー4台の構成例

 ヘリオスシリーズは、管理者(root)権限付きの専用サーバーホスティングサービス。リニューアルの第1弾として「アルファ」「ベータ」各シリーズをリニューアルし、さらに多彩にビジネスシーンに対応できる商品ラインナップにしたという。

 まず、アルファシリーズには、低価格でありながらHDD容量が1TBのハイパフォーマンスプラン「アルファ3」を追加する。また、ベータシリーズは、価格帯を維持しつつ、メモリ8GB、HDD容量1TBへ高性能化を図ると同時に、機能面でも増強を行なった。

 今回リリースした全サービスは、複数台構成が可能となる。複数台構成にした場合は、インターネット側とローカル側(データセンター内のサーバ間)に回線を接続し、各サーバーについて接続の有効/無効を設定できる。これにより、大量アクセスによるサーバーへの負荷の軽減、データベースをローカル接続することによるセキュリティ向上などが行なえる。

「ヘリオス」新サービスの構成と価格

■関連サイト

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!