このページの本文へ

「IIJ GIOソーシャルアプリスタートアッププラン」

IIJ GIOに2ヶ月無料のソーシャルアプリ/ゲーム向けプラン

2011年07月20日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月19日、インターネットイニシアティブ(IIJ)は、ソーシャルアプリケーションやゲームコンテンツを開発・提供するユーザー向けの新パッケージプラン「IIJ GIOソーシャルアプリスタートアッププラン」を開始した。

「IIJ GIOソーシャルアプリスタートアッププラン」はスタート時の月額費用を抑えられるプランだ。ネットワークトラフィック課金がないのも魅力だろう

 IIJ GIOソーシャルアプリスタートアッププランは、ソーシャルアプリケーションやオンラインゲームの配信インフラとしてIIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」を使う場合に、最大10サーバー分まで利用開始月と翌月の月額費用を無料にするというもの。本プランにより、安定性や拡張性に優れたIIJ GIOサービスのサーバー基盤を手軽に利用開始できるほか、インフラにかかわる初期コストを低減できる。

 また本プランでは、Web画面から自由に仮想サーバーリソースの増減が可能な「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」、高機能な専有サーバーを提供する「IIJ GIOコンポーネントサービス」の2種類からサーバーを選択できる。これにより、アクセス数の増減が想定されるフロントのWebサーバー、高い処理性能が求められるデータベースサーバーなど、利用用途に合わせてサーバーを自由に選択できる。さらに、これらを組み合わせることで、トータルにクラウド上にシステムをアウトソースすることが可能だ。

カテゴリートップへ

ピックアップ