このページの本文へ

失敗しない2011年夏モデル選び 第2回

三賢者が選ぶ激アツSandy Bridge搭載モデル【デスクトップ編】

2011年07月21日 11時40分更新

文● 石井英男、後藤宏、花茂未来/イラスト● 安谷隆志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

性能と拡張性で選ぶか
デザインと省スペースで選ぶか

 ノートPCと違い、デスクトップPCと液晶一体型PCは選択できるパーツの種類やグレードが増え、価格帯も広範囲におよんでいる。しかし、各メーカーのラインアップを見ると、前回のノートPC編と同じく15万円~20万円前後に製品が集中していることがわかる。

Sandy Bridge搭載2011年夏モデル、デスクトップPCと液晶一体型PCの価格帯(編集部調べ)

 この価格帯のデスクトップPCには、23~24型液晶ディスプレーが付属するものが多い(液晶ディスプレーをなしにすると約2万円安くできる)。PC本体の拡張性に大きなアドバンテージがあり、将来パーツを強化したり、増設する際にも柔軟に対応できるのが特徴だ。

 一方の液晶一体型PCは、液晶のサイズが20~21.5型とひとまわり小さくなるが、PCケースをディスプレーの近くに設置する必要がなく、机まわりを広く使えるのが特徴となる。また、外観のデザインにこだわった製品が多く、お洒落家電に近い印象を受ける。

 PCを少しでも長く使いたい人や、液晶ディスプレーにこだわりのある人(もしくは既存のディスプレーを流用する人)はデスクトップPCを、PCをまめに買い換える人や、テレビ兼用のテレパソとして使いたい人などには、お洒落かつリモコンが付属する液晶一体型PCをオススメする。

10~20万円で買える
デスクトップPCと液晶一体型PCを勝手に採点

 PCを評価する際のポイントは人によって違う。ゲーマーならグラフィック性能、エンコーダーなら変換にかかる時間を重視するだろうし、マシンの静音性やデザインだけで製品を選ぶ人もいるだろう。そこで、異なる価値観を持った3人のPCライターに各社のSandy Bridge搭載マシンを採点してもらった。なお、条件を揃えるためにデスクトップPCは液晶ディスプレーもセットで買うことを前提としている。

 採点方法は基本スペック(搭載CPUやメモリー容量、オンボード機能など)が最大40点、本体サイズや、デザイン、色などの外観が最大30点、騒音とシステム温度が最大10点、ライターの個人的な思い入れや評価ポイントが最大20点の、合計100点満点としている。

 総合的に点数が高かったベスト3は、万人にオススメできる「失敗しない夏モデル」として、次ページ以降で具体的にレビューしていこう。

失敗しないデスクトップPCと液晶一体型PC選び ベスト5
順位 メーカー/製品名 石井英男 後藤宏 花茂未来
1 富士通「FMV ESPRIMO FH56/DD」 93点 89点 80点
2 ソニー「VAIO J VPCJ218FJ」 87点 79点 95点
3 エプソンダイレクト「Endeavor Pro5000」 89点 94点 70点
4 東芝「dynabook Qosmio D711/T7C」 86点 72点 93点
5 NEC「VALUESTAR L VL550/ES」 85点 87点 75点
努力賞 NEC「VALUESTAR N VN790/ES」
ソニー「VAIO L VPCL225FJ」
富士通「FMV ESPRIMO DH54/D」
FRONTIER「FRM910CF/23A」
マウスコンピュータ「Lm-i732S-DB24L」
HP「HP Compaq 8200 Elite MT Desktop PC」
- - -

モバイルマイスター 石井英男
液晶一体型PCでは、富士通「FMV ESPRIMO FH56/DD」が2TBの大容量HDDとBDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載しており、テレビの長時間録画が可能なことを評価。デスクトップPCでは、拡張性が高く、BTOメニューも充実したエプソンダイレクトの「Endeavor Pro5000」がイチオシだ。

スペック厨 後藤宏
エプソンダイレクトの「Endeavor Pro5000」に搭載されている「HDDフロントアクセス」の使いやすさに心底惚れた。カスタマイズで高性能なビデオカードを搭載できるのもポイントだ。NEC「VALUESTAR L」は約20万円という価格の割にグラフィックスがIntel HD 2000なのが残念。

コストパフォーマンス命 花茂未来
単純な処理性能は全製品とも充実している。そのため高音質スピーカーなど処理性能以外のハードウェアの充実具合、使いやすい独自ソフトウェアから判断して「VAIO J」がイチオシ。「dynabook Qosmio D711/T7C」と非常に迷ったが、最終的にはAVCトランスコーダーの有無で決めた。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン