このページの本文へ

faith「Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx」

「GeForce GTX 580M」搭載の最強ノートPCが予約開始

2011年07月16日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月28日に正式発表されたNVIDIAのノートPC向けGPU「GeForce GTX 580M」。このモバイル向け最高峰のGPUを搭載するハイエンドノートPCが、フェイス秋葉原本店で展示中だ。

「Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx」
NVIDIAのノートPC向けGPU「GeForce GTX 580M」を搭載するフェイスブランドのハイエンドノートPC「Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx」

 「GeForce GTX 580M」は、NVIDIAのノートPC向け最上位となるGPU。主な仕様を簡単におさらいしておくと、DirectX 11(OpenGL 4.1)、CUDAプロセッサー84基、コア/シェーダー/メモリクロックが順に620MHz/3000MHz/1240MHz、メモリタイプGDDR5(256bit)、メモリバンド幅96.0GB/sec。その他、NVIDIA SLI/NVIDIA 3D Vision/NVIDIA Optimusテクノロジー/NVIDIA PhysX/NVIDIA CUDAをサポートする。

各種ベンチマーク
NVIDIAのノートPC向け最上位となるGPU「GeForce GTX 580M」を搭載。フェイスでは各種ベンチマークも公開しており、ハイエンドVGA並みのスコアが出ているのが分かる
価格
価格はPOPの基本構成で33万9970円。もちろんカスタマイズも可能なので、あくまで価格は目安としてもらいたい

 展示中の実機は、フェイスブランドのハイエンドシリーズとなる「Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx」という製品。スペックはCPU「Core i7-2920XM」、メモリ「DDR3-1333 16GB(4GB×4枚)」、HDD「SATA2.0 750GB 5400rpm」、SSD「Intel 510シリーズ 250GB(SATA3.0)」、チップセット「HM67」、LCD「17.3型 フルHDワイド WUXGA 1920x1080」、OS「Windows 7 Ultimate」。そしてGPUは「GeForce GTX 580M」で、ビデオメモリはGDDR5 2GBとされている。
 価格は上記の基本構成で33万9970円。もちろんSSDを非搭載にするなど、構成によってはこれよりも価格を安くすることも可能だ。
 なお、納期については「今のところ明確な時期は不明なので、別途相談してほしい」とのこと。最強スペックのノートPCがとにかく欲しいという人にとっては待望のモデルとなりそうだ。

出力
グラフィックス出力はDVIとHDMIを搭載。各種パーツの換装は裏面から行なう
両サイド
両サイドのインターフェイス類。USB3.0ポートやBlu-rayドライブなどを搭載している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中