このページの本文へ

ASRock「970 Extreme4」

AMD 970なのにSLI対応のASRock製マザーが販売開始!

2011年07月01日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AMD 970」を搭載しながら、同チップセットでは本来非サポートのSLIに対応するというASRock製マザーボード「970 Extreme4」が発売となった。

「970 Extreme4」
「AMD 970」が公式にはサポートしないSLIに対応するという、ASRock製マザーボード「970 Extreme4」。久しぶりにASRock“らしい”1枚の登場だ

 同製品は「AMD 970」+「SB950」チップ構成のSocket AM3+対応マザーボード。最大の特徴は、本来PCI Express(2.0) x16×1スロットのサポートに留まるAMD 970チップセットながら、ASRock独自技術の採用により、PCI Express(2.0) x8×2に分けて動作させることで、CrossFire XだけでなくSLI動作をメーカーが保証。上位チップの「AMD 990X」とほぼ同等の構成が可能となり、低コスト・高パフォーマンスを実現するという。
 その他、2.5倍長寿命な「ASRock DuraCap」、100%日本製高品質導電性高分子コンデンサの採用、V4+1電源フェーズデザインなど高品質構成部品を搭載しているのもポイントだ。

拡張スロット SLI マニュアル
拡張スロットの構成。本来PCI Express(2.0) x16×1スロットのサポートに留まるAMD 970チップセットながら、ASRock独自技術の採用により、PCI Express(2.0) x8×2に分けて動作させることで、CrossFire Xだけでなく、SLI動作をメーカーが保証する
 

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2(x16+x0もしくはx8+x8)、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2という構成。メモリは、DDR3 DIMM×4(DDR3-2100(OC)/1866(OC)/1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、32GBまで)。
 オンボードインターフェイスには、8chサウンド(Realtek/ALC889)、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、SATA3.0×5、eSATA×1、USB3.0×4(ASMedia×2)、IEEE 1394などを搭載している。
 価格は1万2980円。アークやドスパラ パーツ館、TWOTOP秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、PC DIY SHOP FreeTで販売中だ。

ブリッジコネクタ
I/O部の構成と付属品。SLI用のブリッジコネクタも付属している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中