このページの本文へ

スマホ対応ソーラーチャージャーがグリーンハウスから発売

2011年07月01日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 太陽光で蓄電できる、マルチソーラーチャージャーがグリーンハウスから発売された。付属のアダプターを交換することで、各種スマートフォンや携帯電話、携帯ゲーム機を充電できる製品だ。計4種類のラインナップがあきばお~零にて販売中。

カラーラインナップが豊富なモバイルバッテリー

GH-SC1000-8A
製品には各種変換プラグと専用ポーチが付属する。残念ながら充電しつつバッテリーへの蓄電はできないしくみだ

 「GH-SC1000-8A」シリーズは1000mAhバッテリー搭載マルチソーラー充電器。ブラック(GH-SC1000-8AK)、シルバー(GH-SC1000-8AS)、ホワイト(GH-SC1000-8AW)の3色がラインナップされている。

 サイズは幅43×奥行き95×高さ13mm、重量は約65g。充電時間はソーラーパネルで約13時間、ACアダプターとUSBケーブルでは約3.5時間となる。

 価格はそれぞれ1850円。

バッテリー容量2000mAhの大容量モデルもラインナップ

GH-SC2000-8AK
内蔵バッテリー容量が違うだけで基本スペックはGH-SC1000-8Aシリーズと同様だ。繰り返し約300回の使用できる

 2000mAhのバッテリーを内蔵した「GH-SC2000-8AK」は、前述のGH-SC1000シリーズの大容量モデルで、カラーバリエーションはブラックのみ。バッテリーとしての用途のほか、本体にLEDライトが搭載されているので、いざというときの懐中電灯代わりにもなるのが特徴だ。

 サイズは幅70×奥行き110×高さ16mm、重量は約90g。充電時間はソーラーパネルで約15時間、ACアダプターUSBケーブルでは約5.5時間。

 価格は2299円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン