このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

初回限定版の一般販売は終了

今日はメルルのアトリエとPSPシュタゲが絶好調!

2011年06月23日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アトリエシリーズ13作目にして、PS3で発売されている“アーランド”シリーズ第3弾となる「メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~」が発売を迎えた。
 今回の舞台は、前作から1年後。前作の主人公トトリに、今回の主人公であるアールズ王国の姫メルルが弟子入りするところから物語はスタートする。アールズ王国の発展のために、メルルは錬金術を使うというもの。
 秋葉原では、“初回限定版”は夕方の段階だと多くのショップで売り切れとなっており、予約引き取りのみとなっていた。ちなみに初回限定版には、同シリーズではおなじみの特典となっている“ペーパーウェイト”を含め、“ねんどろいどぷらすメルルチャーム”や、同タイトルに登場するキャラクターたちが出演するドラマCDを同梱している。
 ソフマップアミューズメント館の店頭では、販促用の特大タペストリーやメルル等身大パネルなどがプレゼントとして用意されていた。

「メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~」の初回限定プレミアムボックスは1万290円となっているソフマップアミューズメント館の店頭で行なわれていた抽選会は、ソフマップ各店で同タイトルを購入した人が対象となっていた
ソフマップアミューズメント館の特典テレカは、初回限定版プレミアムボックスと通常版で違う絵柄となっていた
メッセサンオーの特典はテレカ、ゲーマーズの特典はタペストリーとなっていた

「STEINS;GATE」が今度はPSPで登場

 最初にXbox 360で登場し、その後PC版が発売され、現在はテレビアニメが好評放送中の、秋葉原を舞台としたアドベンチャー「STEINS;GATE」がPSPに移植された。
 今回発売されたPSP版では、オープニングムービーを新たに作り直しているほか、オープニングとエンディングテーマも新たに制作された楽曲を採用している。ゲーム本編はイベントCGやサブキャラの立ち絵が追加されたPC版がベースとなっている。
 発売されたパッケージには、主人公のオカリンこと岡部倫太郎のトレードマークとも言える白衣などを同梱した限定版が用意されていたが、秋葉原の多くのショップで一般販売分は売り切れとなっていた。
 メッセサンオー本店では、これまでに発売された「STEINS;GATE」シリーズのタイトルや、出演声優たちによるサイン入り台本などの展示も行なわれていた。
 ショップスタッフから「アニメで作品を知った方が購入していっているのか、好調な滑り出しです。移植も2回目となると動きが鈍くなる傾向にあるんですが、この作品については、そんな感じは全然しませんね」といった話を聞けた。

オカリンの白衣などを同梱した「STEINS;GATE」限定版の価格は、8190円となっている
メッセサンオー本店のショーケースで展示されている出演声優の寄せ書きサイン入り台本
ショップ特典のサインは、ソフマップとメッセサンオーの2店舗で用意されていた
ゲーマーズでは、タペストリーにTシャツ、特製紙袋などがついた“ショップ限定版”を用意していた
ゲーマーズの特典紙袋は、キャラクターの台詞がプリントされていた。もちろんファンなら筆者と同じく全部わかるだろう

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ