このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

花咲くいろはが2店と同時コラボ!

いろはカフェ&いろはメニューをコンプリートせよ!

2011年06月14日 22時00分更新

文● 小野坂 怜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キュアメイドカフェが
「花咲くいろは」一色に!

 「Angel Beats!」や「True Tears」、「CANAAN」などで人気のアニメ製作会社「P.A. Works」の最新作である「花咲くいろは」が、現在日本テレビ系で好評放送中だ。旅館での仲居生活を主軸としたストーリーや、主人公だけでない魅力的なキャラクターたち、湯湧温泉街や、のと鉄道「西岸」駅などをモデルとした美しい背景などが話題となり、今クール放送しているアニメの中でも頭ひとつ抜けた作品といえるだろう。
 そんな花咲くいろはが、秋葉原にあるキュアメイドカフェとコラボレーション! その名も「花咲くいろは カフェ」として、期間限定で営業中だ。開催期間は6月10日~26日まで。

掲載当初、放送局に誤りがありました。該当個所を訂正するとともにお詫び申し上げます(2011年6月15日)。

これがキュアメイドカフェでのメニュー! いつもは洋食メニューが中心のキュアメイドカフェで味噌汁というギャップに萌える!

店内が花咲くいろは一色に染まっているのがおわかりいただけるだろうか。また、内装だけでなく、流れているBGMも「ハナノイロ」や「Hazy」だったりと、完璧仕様だ

レジ横には、花咲くいろはグッズの数々が! 湯湧温泉観光協会でしか手に入らないポスターやクリアファイルのほか、先行販売となるTシャツが並んでいた

いろは限定メニューを
いざ、実食!

 キュアメイドカフェのコラボカフェといえば、期間中しか食べれない限定メニューが大きな目玉だ。そこで、筆者が初日にバッチリ試食してきたぞ!

最初に食したのは、物語の舞台となる「喜翠荘」のまかないをイメージした「喜翠荘のまかないごはん」だ。関西では主流な白味噌を使った味噌汁にこだわりを感じる

ふんだんに使われた野菜の味がしっかりと出ているあんかけがかかった豆腐ハンバーグは、かなりヘルシー

続いては「緒花のオムライス」。第2話を見た読者には説明不要かと思うが、この「これでもか」と盛り付けられたブロッコリーには理由がある

オムライスに刺さった旗の柄は、その第2話から。授業参観に来てくれなかった母親への復讐として、母親の嫌いなブロッコリーを山ほど盛り付けたというエピソードなのだ

次からはデザート。「緒花のいちごアイスもな花」は、パリパリとしたモナカと一緒にいちごアイスを食べると両者の長所が引き立つ。下に引かれた求肥には味が付いていないので、こちらもアイスと一緒に食べるのが吉だ

各所の方言をでたらめにしゃべる、ライバル旅館のお嬢様・結名をイメージした「結名のチョコロールケーキ」。こちらは、中央に盛り付けられたミントソースがポイント。チョコロールケーキに付けて食べると、さっぱりとした味に変化!

各キャラクターをイメージした限定ドリンクメニューは、以下の3つだ。まずは、主人公である「松前緒花」。いちごソースが濃厚で、オレンジジュースとアイスティーが持つさっぱり感との相性は抜群だ

次に、板前の修行に励む女子高生という珍しい設定をもつ「鶴来民子」。民子のツンツンした性格が、カルピスソーダという炭酸飲料で表現されている。ドリンクでは、筆者のイチオシだ

最後は、先輩仲居として緒花と一緒に奮闘する「押水菜子」。底にあるブルーベリーソースを混ぜる前に飲むと、ほんのりピーチ味がするミルクだが、ソースを混ぜるとピーチとブルーベリーの相乗効果でかなり酸っぱくなるのがおもしろい

こちらは、先行販売のグラスに上記のドリンクをセットにしたもの。緒花、菜子、民子、結名の4人がプリントされている

そして、最後にオリジナルメニューを頼むともらえるコースターをご紹介。キュアメイドカフェのみでもらえる「菜子」の絵柄だ

 そのほか、筆者が店内で気になったものを紹介しよう。

グッズ売り場に置かれていた、喜翠荘で最初のお給料をもらった緒花のポップ。こうもうまくアテレコされるとは……

背中にメインメンバーがプリントされたはっぴを発見。残念ながら、こちらは非売品

お店に入ると出迎えてくれるのは、この花咲くいろはのPVを流している液晶モニターと「いらっしゃいませ」の声。せっかくなのでメイドさんにクリアファイルを持っていただいて撮影させてもらった

緒花たちが通う高校の制服が、コスパから販売される。現在は予約受付中とのことで、この実物はできたてほやほやの見本品だそう。購入を悩んでる読者は、参考にしてほしい

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ