このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2011レポ 第22回

近日登場予定の最新マザーボードを展示中のASRockブース

2011年06月04日 12時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ここ最近の秋葉原でも目にする機会が多くなったASRockは、南港展覧館にブースを構える。近日発売予定の最新マザーボードをサクッとチェックしておこう。

ASRock

国内市場でもLGA 1155マザーが好調なASRock。南港展覧館4Fにブースを構える

 ASRockといえば、やはりマザーボード。「X79」から「Z68」、また発表されたばかりの新型チップセット「AMD 9」シリーズを搭載する製品を展示していた。いずれも国内発売の近い(「X79」以外は)モデルばかりだ。

「Fatal1ty」

「Z68」搭載の「Fatal1ty」シリーズとなる「Z68 Professional」。専用マウスポート“Fatal1ty Mouse Port”も健在

「Z68 Extreme 7」

「Z68」搭載の「Z68 Extreme 7」。nFore200追加でフルレーンのマルチGPUをサポートする

「X79」搭載、開発コードネーム“Sandy Bridge-E”で採用予定とされる「LGA 2011」ソケットの「X79 Extreme 4」。PCI Express 3.0という記載もみえる

発表されたばかりの新型チップセット「AMD 9」シリーズマザーも登場。「990FX Extreme 4」と「970 Extreme 4」。SLでのデモを披露していた


【関連サイト】

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中