このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

誰得のウキさん顔付き! 「figma 嵐山歩鳥」が登場

2011年05月27日 17時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 給料日当日の25日は若干少なめだったフィギュアだが、26日になると新作がドドッと入荷! 早速紹介していこう。

天然ドジメイド「嵐山歩鳥」がfigmaで発売

 「それでも町は廻っている」の主人公で天然ドジキャラ「嵐山歩鳥」のfigmaが、マックスファクトリーから発売された。
 「figma 嵐山歩鳥」は、メイド喫茶「シーサイド」のメイド服姿となっている。オプションには店内の掃除に使用する箒や探偵として活動するときに使用する虫眼鏡に加えて、シーサイドのメイド長兼マスター磯端ウキの交換ヘッドパーツも付いている。
 全高140mmで価格は、コトブキヤラジオ会館店で3000円、ソフマップアミューズメント館で2480円となっている。

表・裏パッケージ

全身とバストアップ

歩鳥の交換表情は笑顔とのっぺらぼうの2種類

メイド長兼マスターのウキさんの交換ヘッドパーツも

「To Heart2」スピンオフから
「柚原このみ~マジックユーザー~」が発売

 6月30日にPSP版が発売となる「FINAL DRAGON CHRONICLE ~GUILTY REQUIEM~」に登場する「柚原このみ~マジックユーザー~」が、ピーエムオフィスエーで発売となった。
 1/7スケール、全高約220mmで再現された柚原このみは、元気いっぱいに可愛らしい猫のロッドを振り回す姿で立体化されている。
 価格はコトブキヤラジオ会館店で7140円、ソフマップアミューズメント館で5880円。

表・裏パッケージ

全身と表情アップ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ