このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「ワイヤレスジャパン2011」レポート 第3回

KDDIブースは次世代のWiMAXなどを参考展示!

2011年05月25日 23時59分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LISMO! サービス

 デジタルコミックや、地方のラジオ局が聴けるサービスなど、エンタメ系コンテンツが揃っていた。特に地方ローカルのラジオが聴けるのはありがたいだろう。また、電子書籍リーダー「biblio leaf」も触って体験することができたぞ。

漫画や小説など、幅広いラインナップが魅力の「LISMO Book」

電子書籍リーダーの「biblio leaf」。かなり読みやすくチューニングされている

「LISMO Wave」では地方のラジオを聴いたり、音楽PVを見たりすることができる

au Wi-Fi SPOT

 今年の夏からサービス開始予定のWi-Fiサービス。スマホ限定だが、月額料金無料で全国の駅や空港、カフェなどに設置される(予定)auのWi-Fiスポットを利用することができる。専用アプリを使えばWi-Fiと3Gを自動的に切り替えて通信してくれるので、便利そうだ。

キーのクリック入力

 スマホのキー入力は、タッチパネルなので「プッシュ感」がない。押せたのか押せてないのかわからず、文章を打っていて誤爆することも多い。このKDDIが開発中の技術は、フィーチャーフォンのキーを入力するように、タッチパネルで「カチカチ」とクリックすることができるというもの。グッと押し込むとパネル全面が小さく沈み、若干の振動でクリック感を出していた。フィーチャーフォンからスマホに移行してきたばかりの人にはありがたい機能だ。商用化はまだ未定。

ダンスキャラクター自動生成

 これはマートフォン向けのエンタメ系アプリ。好みの音楽を選び、好みのダンスを選び、そして好みのキャラクターを選択すると、自動的に音楽に合わせて振り付けをするキャラクターを生成してくれるのだ。まだこのサービスは開発中で商用化は未定とのこと。もう少し開発が進めば楽しいことができそうだが……。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン