このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

18歳になった船岡咲、高校卒業記念で色っぽい水着にも挑戦!!

2011年05月23日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「K-1甲子園2009」のイメージガールなどを務めていた船岡 咲さんが、DVD『AngelKiss~咲き誇る卒業ファンタジー2~』(発売:トリコ/4095円)の発売記念イベントを22日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 中学生の頃から活躍していた船岡さんだが、写真集やDVDリリースのほか、スカパー!のエンタ!371(371ch)で「News!371~ジュニア」のMCを担当するなどの活躍をしていた。3月2日に18歳の誕生日を迎え、今春からは女子大生になっている。

 今作のテーマはタイトル通り高校卒業。1月にタイで撮影した制服をはじめ、メイド服やビキニ、セクシーな編みタイツ姿なども見せている。本人のお気に入りは、ジャケットにも採用されているかなり色っぽい赤のヒモビキニ。撮影時17歳という意味では、かなり背伸びをしたイメージに仕上がっている。

 タイでマッサージを受けているシーンも入っているが、そういったことが苦手だという船岡さん。「かなり“こそばゆい”表情をしていますよ~(笑)」と映像をPRしてくれた。制服を着て夕焼けの海を歩くシーンも切なくて好きだとのこと。現役ラストの制服映像という点にも注目したいところだ。

 キャンパスライフについても聞いてみると、心理学を学んでいるそう。もちろん、まだ入学したてだから本格的に学ぶのはまだ先だろうが、「めっちゃ難しいです」と感想も述べてくれた。仕事面では秋田書店が開催する「ミスヤングチャンピオン2011」にエントリー中。ちょうど携帯サイトでの投票も始まったばかりで、撮影会も6月5日に開催予定だ。もともとの素材がいいだけに、選考でも上位を獲得していくのではないだろうか。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ