このページの本文へ

Abee「acubic CS515」

斜め置きがカッコイイ!アビー製Mini-ITXケースが販売開始

2011年05月20日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーからコンパクトなMini-ITX対応のPCケース「acubic CS515」が発売となった。HTPC向け、もしくはセカンドマシン等に最適なケースといえそうだ。

シルバー「ACB-CS515-S」、ブラック「ACB-CS515-BK」、ショコラブラウン「ACB-CS515-BR」の3モデルが用意されたアビーのコンパクトなMini-ITX対応のPCケース「acubic CS515」

 厚さ3mmの国産のアルミパネルを使用する点や、スラント・インシュレーション(斜め設置)を演出するアルミ合金製フロントインシュレータの採用など、高級感のある作りは今回も健在。さらに、あえてスロットイン方式のドライブベイを採用することで、よりシンプルなフロントデザインとなっている。

スラント・インシュレーション(斜め設置)を演出するアルミ合金製フロントインシュレータを採用。水平設置の際に使う制振ウレタンバンポン(脚)も付属する

 搭載可能なマザーボードはMini-ITXフォームファクタまでで、電源はSFXタイプに対応。ベイ数はスリムタイプの5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×1。リアには120×120×25mmファン(NANO TEK FAN/1000rpm)を1基搭載。拡張カード用のスペースとして奥行きが約200㎜確保され、PCIスロットは1本用意されている。サイズは340(W)×250(D)×170(H)mm。
 カラーラインナップおよび価格は、シルバー「ACB-CS515-S」、ブラック「ACB-CS515-BK」が2万4980円、ショコラブラウン「ACB-CS515-BR」が2万5980円。クレバリー1号店やドスパラ パーツ館、ソフマップリユース総合館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ツクモDOS/V館で販売中だ。

搭載可能なマザーボードはMini-ITXフォームファクタまでで、電源はSFXタイプに対応。背の高いCPUクーラーは利用できないので注意が必要かもしれない


【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中