このページの本文へ

スマートフォン+CSS3の制作者向けセミナー

2011年05月06日 10時00分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

セミナー

SwapSkills Vol.4

 月に一度、都内で開催されているWebのスキルを交換し合う勉強会「SwapSkills」が「スマートフォン+CSS3」の内容で5月21日(土)に開催される。

 スマートフォンサイト(ページ)の制作の需要が高まり、ノウハウの蓄積はWebクリエイターの急務になっている。いろいろなデバイスが出回っている現状でリキッドレイアウトでの制作が通常になっているが、海外では最近、「レスポンシブWebデザイン」という考え方が主流になってきているという。

 スマートフォンサイト制作にあたっての知っておくべき世の中の流れ、レスポンシブWebデザインを含む最新情報が2人の講師によって紹介される。また、すぐに使えるCSS3の技術をライブコーディングで解説するという。 Webデザイナーはもちろん、アプリ開発の方やディレクターなら、参加する価値があるだろう。

SwapSkills2011(4)「”モバイルサイトは テキストの画像はなしでしょ?”〜CSS3で華麗に魅せる!最適な使い方〜

日時
2011年5月21日(土)13:00~16:00
主催
allWebクリエイター塾(東京・品川区)
会場
五反田文化センター(〒141-0031 東京都西五反田 6-5-1 3階)
定員
60名
参加費
2000円

※詳細・申込みは、allWebクリエイター塾のWebページから。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く